入社式の代表挨拶で失敗しない【使える挨拶例文】

入社式で代表挨拶に抜擢された!!!

「でも緊張してうまくできるだろうか‥。テンプレートな挨拶でOK?」

社会人ほやほやなんですから、緊張したり、何を話せばいいのかわからないのは当然のことです。

でも安心してください!入社式の挨拶は、基本のポイントさえ押さえれば大丈夫!

あとは気合と笑顔で乗り切れます(笑)

挨拶の例文もありますので参考にしてください!

今回は、入社式で絶対失敗しない挨拶の仕方についてご紹介します。

 

 

入社式の代表挨拶に大抜擢!失敗したくない!

入社式の代表挨拶に選ばれるって凄いことですよね(°_°)

どうやって選ばれるのかは会社によって違うと思いますが、優秀な人が抜擢されることは間違いないですよね!

代表挨拶に選ばれた人は、どんな気持ちなのでしょうか??

SNSの投稿をピックアップ♪

「代表挨拶に選ばれた。一発ぶちかましてやりたいけど‥、足が震える(笑)」

「私を指名したことを後悔されないように頑張らなきゃだけど‥。」

「大勢の前で挨拶するの、緊張する〜!噛みませんように‥。」

「明日入社式。代表挨拶、絶対噛む自信ある。もう今から泣きそう‥。」

やっぱり不安な気持ちを少なからず感じているようですね(T_T)

 

入社式で皆どうしてる?基本の挨拶が知りたい

基本構成

入社式での挨拶には『基本構成』があります。

この構成を守れば、文章内容として失敗することはまずありません。

  1. 入社式開催のお礼
  2. 祝辞へのお礼
  3. 入社に対する喜びの気持ち
  4. 仕事に対する決意表明
  5. 援助や指導のお願い

この5つの内容を盛り込みましょう( ^ω^ )

長さはだいたい『1〜2分程度』で頼まれることが多いです。

特に、仕事に対する決意表明は、アピールどころ!

「おー!今年の新人は期待できそうだ!」

と思ってもらえるような力強さが出しちゃいましょう♪

注意ポイント

インパクトを残そうと、ウケを狙うのはNG!
入社式は会社の儀式的行事なので、丁寧な言葉で厳格に行いましょう。

 

挨拶のポイント

入社式での挨拶のポイントは、

  • フレッシュで元気に!
  • 姿勢はビシッと
  • 大きな声でハキハキと

誰から見ても気持ちのいい好青年を演じましょう(^ ^)

アドバイス

身なりも清潔さを忘れずに。
変に髪型をキメたり、スーツを着崩すことはやめましょう。

 

正しい挨拶の例文!好印象をゲットしよう!

それではお待ちかね!

基本構成とポイントをおさえた挨拶の例文をご紹介します。

本日は私達のために、このように盛大な式を開催していただき、誠にありがとうございます。

先ほどは、社長をはじめ、諸先輩の方々から温かい励ましの言葉を頂き、身が引き締まる思いがしました。

本当に、感激で胸が一杯です。

新入社員一同を代表して、心からお礼申し上げます。

 

私共は、本日より〇〇者の新入社員としてスタートできることを、このうえなく光栄に思います。

多いに勤労意欲を燃やして、会社の発展のために尽くしていく覚悟であります。

何事にも全力でぶつかっていきたいと思います。

 

しかし、私たちはまだ何もわからない未熟者です。

どうか、先輩方のご指導、ご助言をよろしく申し上げます。

 

以上、簡単ではございますが、新入社員を代表して、ご挨拶の言葉でさせていただきます。

元気いっぱい、できれば笑顔で言えるといいですね(^ ^)

アドバイス

カンペを朗読しながらよりも、覚えて前を見て話した方が好印象です。 余裕があるならばチャレンジしてみましょう!

 

まとめ

今回は、入社式で絶対失敗しない挨拶の仕方についてご紹介しました。

新入社員の代表挨拶は、個性を出そうとしない方がいいです。

儀式ですので、堅苦しいくらいがちょうどいいです。

新入社員代表で挨拶をしている時点で、十分に顔や名前は覚えてもらえるでしょう!

それより、カンペを見ずに挨拶できた方がよっぽど好印象です( ^ω^ )

緊張するでしょうが、頑張って!

あなたが晴れ舞台で成功することを祈っています♪

 

-新入社員

© 2021 Kazu's useful NET