フードファイターの食生活|大食い選手の食費がヤバい…

一時期大流行したフードファイト。

大食いの方は、出場してみようかなと考えたことがあるかもしれませんね。

でもフードファイターって、めちゃくちゃ食費がかかりそうな気がしません?

きっと日頃からハンパなく食べているはず!

でもね、フードファイターって、食べるだけがトレーニングじゃないんです(°_°)

今回は、フードファイターの食生活とトレーニング方法についてご紹介します。

実際のフードファイターさんのやり方を参考にしちゃいましょう♪

 

 

フードファイターは意外と普通の食生活を送っている!?

フードファイターの人は、普段からものすごーく食べていると思っていませんか? 私もそんなイメージを持ってました。お米5合くらい炊かないとお腹いっぱいにならないんじゃないの?って(笑)

しかし、実はそうでもないんですね。

大食いで有名なギャル曽根さんは、普段の生活では一般の人と変わらない食事量だそうです(°_°)

じゃあなんであんなに食べれるのかというと,「食べようと思えば食べられる」だけなんだとか。。。

なので、食べ放題に行く時はたくさん食べるそうですよ( ^ω^ )

なんか便利だなーと思っちゃいますよね(笑)

もちろん私生活でもたくさん食べている人もいて、個人差はあります。普段からたくさん食べる人がフードファイターになるってわけではないようです。

 

トレーニングと食事は別物!?大食い選手の一カ月の食費

フードファイターの人は、一体食費にいくらかかっているのでしょうか?

先程紹介したギャル曽根さんと、一日の食事量が8キロというフードファイターのゆりもりさんの食費をご紹介します。

 

ギャル曽根の場合

ギャル曽根さんの1日の食費は、なんと1000円!

一食じゃなくて一日ですよ!?

かなり少ないですよね!

1ヶ月で約30000円なので、一般の女性と変わりません(°_°)

食べようと思えば食べれるし、食べたいという気持ちもあるそうですが、それをしているとお金がもたない!だから食費は1日1000円と決めているそうです。

たしかに、食べたいだけ食べたらキリないですもんね…。

 

ゆりもりの場合

ゆりもりさんは、群馬県在住の大食いフードファイターです。

美人で細い身体からはイメージできないほど物凄く食べる!ブログには数々の大盛りグルメを制覇した写真がアップされています(°_°)

そんなゆりもりさんの1ヶ月の食費は30万円!!給料のほとんどが食費に消えていくんだとか‥(笑)

たくさん食べないとお腹が空くタイプの大食いさんは大変ですね(T-T)

 

大食いになるためのトレーニング方法を紹介!

大食いになるためには、どんなトレーニングをすればいいのでしょうか?

フードファイターとして海外でも活躍する小林尊さんのトレーニング方法をご紹介します!

 

水で胃の容量を増やす

たくさん食べるためには胃を大きくしなければなりません。

少しずつ食べる量を増やして胃を慣れさせる必要がありますが、これは必ず水で行うのがベター。普通の食べ物だと、確実に太ります(笑)

さらに胃もたれする可能性もあるので、必ず水で行なってくださいね。

胃が膨らんできて「大会の制限時間と食材なら、このキャパシティでいける」と思ったら、その作った胃で、出てくる食べ物の練習する。

これが小林尊さんのやり方です( ^ω^ )

 

筋トレする

フードファイターに筋トレ?と思った方もいるかもしれませんが、筋肉をつけることは大切なんだそうです!

なぜなら胃も筋肉だから。

ストレッチしておかないと硬いままで柔軟性が悪くなるんです。筋力と柔軟性を高めることが大事なんですね!

※大会前に急に柔軟しようとしても難しいので、日頃から気をつける必要があります。

 

太らないようにする

フードファイターにとって、脂肪は天敵!

たしかに大食いの人ってギャル曽根さんもゆりもりさんも小林尊さんも痩せてますよね。

その理由は、脂肪があると胃が大きくなるのを邪魔してしまう!フードファイトは胃を広げることが大切です。

たくさん食べるので太りやすいですが、体重管理は怠らないようにしましょう。

 

まとめ

今回は、フードファイターの食生活とトレーニング方法についてご紹介しました。

フードファイターは、ただ食べるだけじゃなくて、自分の体調管理も大切。たくさん食べるのがお仕事なのに、太っちゃいけないなんて大変ですよね。

ギャル曽根さんは、お仕事でたくさん食べた日はトイレに5回も行くそうです(笑)

すごいですよね(°_°)

また、自分の限界を知ることも大切です。大食いで亡くなった方もいますからね…。

無理せずフードファイトを楽しみましょう!

-体の悩み

© 2021 Kazu's useful NET