足首が太い原因が発覚!骨太で腱が太くても細くなる?

骨太だから足首は細くならない!とあきらめていませんか?

私は子供の頃から大人になるまで、ずーーーっと足首が太くて、「自分は骨太だから仕方ない!」と諦めていました。

しかし最近、ネットで「足首が太い原因」について色々調べていると、なぜ自分の足首が太かったのか!という原因を知ることになります。

私と同じように「足首だけが太くて悩んでいる方」はもしかしたら同じ原因かもしれないので、参考になればいいなと思います。

足首が太かった原因とは

足首が太かった原因として考えられるのが3つあります。

  1. 骨が太い
  2. 腱が太い
  3. むくみやすい

骨が太いのは仕方ないんですが、腱が太いというのはもともと太いわけじゃなく、歩き方や姿勢による筋肉の使い方が悪かったので太くなったと考えられます。

むくみやすい!というのもそうですよね。

「すぐに足がむくむ」という人は、ふくらはぎの筋肉をちゃんと使えてないことが多いんです。

 

腱が太くなる原因

足首が硬い

私は小さい時から体が硬くて、とくに足首は、正座もろくに出来ないくらい硬かったです。

足首が硬くなる原因として考えられるのは、歩き方や姿勢が悪いということです。

歩き方や姿勢が悪いと、分散されるはずの足にかかる負担が足首の腱に集中してしまうので、どんどん腱が硬く太くなってしまいます。

 

浮き足(浮き指)

足の指に力が入ってしまって、歩く時、無意識に指が浮いてしまっている。親指が90度以上反る。このような状態のことを『浮き足』といいます。

浮き足だと踵重心になり、足裏全体を使って歩かないようになります。

それに慣れると腱からふくらはぎにかけての筋肉をあまり使わないので、どんどん腱が硬く太くなってしまいます。

 

ちなみに下半身太りの90パーセントは浮き足が原因らしいです。(;゚Д゚)

 

この2つが腱が太くなる主な原因ですが、もっと掘り下げて考えてみると、

  • なぜ足首が硬く太くなったのか?
  • なぜ浮き足(浮き指)になったのか?

というのも見えてきました。

 

足首が硬くなった原因

もともと体が硬かったってゆーのもありますが、今考えると、昔から、体が常に緊張していたような感覚があります。

  • 気が付けば体に力が入っている!
  • リラックスできない!

といった感じです。

あとは、

  • ストレッチや体操をいい加減にやってた
  • お風呂は早く上がる
  • 重心が踵のほうなので、ドシっドシっと歩いてしまう
  • 歩き方が悪いので、足首に負担がかかってしまう

といったところが原因かと思います。

 

浮き足(浮き指)になった原因

サイズの大きい靴を履いていたことが一番の原因でした。

これは子供の時に、

「どーせすぐ大きくなるから大きめのを買っておこう」

みたいな感じで「サイズの大きい靴」を履かされることによって、靴がズレたり脱げないようにするために「無意識に足の指に力が入ってしまっていた」ことが原因です。

裸足で歩くことが少ない場合もなりやすいみたいです。

 

足首が硬くなると、

「本来使うべき筋肉」が使えずに柔軟性が低下していきます。そのために足首に余分な力がかかり、腱や足首の靭帯がどんどん太くなっていく!

という悪循環になってしまいます。

 

本来使うべき筋肉を使うことで、足首への負担を減らし、腱や足首の靭帯も細くなっていくみたいですよ♪

この原因を見てみると、足首が太いのは骨が太い以外にも原因があることがわかってきました。

 

骨太で腱が太くても足首は細くなる?

今までの習慣で太くなってしまった腱でも細くすることができます。

では、腱を細くするにはどーすればいいのかを見ていきましょう。

 

歩き方を変える

足の指でしっかり地面を踏み込み、踵を持ち上げるようなイメージで歩きます。

そーすることで自然にふくらはぎの筋肉も使い、足首にかかっていた力を分散させることができるので、余分な力がかかって太くなっていた腱が細くなってきます。

 

あと、ふくらはぎの筋肉を使うことで、重力によって下がって下半身に溜まりやすい血液をポンプのような役割で心臓に戻してあげる効果もあります。

 

足首が細い人はふくらはぎの筋肉を使って伸びるように歩いている人が多いです。

そんな歩き方を意識せずに自然と出来るようになると、体は太っても膝より下は細い!みたいな感じになるんでしょうねw

↓参考動画

 

足首をストレッチする

足首をぐるぐる回す。すねを伸ばす。アキレス腱を伸ばす。

足首をストレッチすることで硬くなった腱を柔らかくし、足首の可動域も広がることで、より腱にかかっていた力を分散することができます。

あと血流もよくなり、むくみ解消、ケガの予防にもなるので、暇さえあれば足首をストレッチしましょう。

↓参考動画

 

※あまり無理なストレッチをするとケガのもとになります。ケガをしてしまうと、さらに硬くなってしまうので気をつけてくださいね。

 

まとめ

足首が太かった原因がわかれば対策もしやすいですよね。

歩き方を改善し、足首を柔らかくすることで足首が細くなる!他にも怪我をしにくくなるなど、たくさんメリットがあるので頑張りましょう。

 

自己流では無理!頑張れない!! という方はプロのトレーナーに頼る!という手もありますよ。

>過剰な食事制限不要!完全個室プライベートジム【フォルツァ】

-体の悩み

© 2021 Kazu's useful NET