痩せの大食いって羨ましい?驚きの食生活と隠されたメカニズム

テレビの大食い番組でよく見る『痩せの大食い』。
彼らは、間違いなく体質そのものが常人とは異なります。

甘いものは大好きだけど、食べすぎたら太っちゃうし…。
私も痩せの大食いになりた〜い!

誰もが一度は、そんなふうに考えたことがあると思います。
しかし…ちょっと待って下さい!

ラーメンを30〜40杯平気で平らげたり、カレー2.5 kg などのチャレンジメニューを完食するのは、常識的には到底できるものではありません。普通に考えれば、過剰摂取であるのは疑いようもない事実です。
それを可能にしているのは、医学的に見る特異体質によるものといえます。

でも、それはいいことばかりなの?
本当に羨ましいことなの?
う〜ん……わからん!

てはでは、そんな疑問にお答えしましょう♪
羨ましいのは、無知なだけ!?痩せの大食いの真相解明!

痩せの大食い体質によるデメリットはないのか、なれたら良いものなのか…。
驚きの食生活と隠されたメカニズム諸々含めて、お勉強していきましょう^^

 

 

私のまわりにいる痩せの大食いを紹介!食べても太らないって羨ましい!!

テレビに出ている『大食いタレント』と呼ばれる人たちは、ごく一握りの特異体質と考えた方が良いでしょう。

言い換えるなら、『体質型の痩せの大食い』です。

対して、身の回りにいる痩せの大食いさん達の多くは、特異体質というよりも生活習慣や食習慣、本人達の影の努力などにより、痩せの大食いと呼ばれていることが多いようです。

食べても太らないのではなく、食べてるんだけど太らない努力をしている、もしくは太らないような工夫をしている、と言った方が良いでしょうか。

つまり、『努力型の痩せの大食い』です。

努力していないと思ったら、大間違い!実は、こんな秘密があるのです。

 

食いしん坊は、世を忍ぶ仮の姿!?努力型の痩せの大食いさんの秘密!

・とにかくじっとしていられない性格だから。常に動き回っていて、カロリー消費量が多い

・たくさん食べているように見えて、実はストレッチやウォーキングをするなど、影で努力している

・人前ではモリモリ食べるけど、一日の食事量を考えて、ちゃんと調節している

・生活習慣や食習慣により、太りにくい体質を獲得している

 

そもそも痩せの大食いって体質なの!?隠されたメカニズムを紹介!

努力型の痩せの大食いは見えない努力をしているとわかったけど…。

「体質型の痩せの大食いは何も努力してないんでしょ?」
「いいなあ〜。」

体質型の痩せの大食いさんについては、医学的に常人とは違うと呼べるだけの根拠があります。もともとの体質に『太りにくい=栄養が吸収されにくい、エネルギー消費量が多い』原因があるのです。

たとえば、胃下垂、胃腸が弱い、ビフィズス菌が多い、褐色脂肪細胞が多い…など。

主に『栄養が吸収されにくい体質』と『エネルギー消費量が多い体質』この2つのタイプに分類されます。

 

医学的に見る、体質型の痩せの大食い

■栄養が吸収されにくい体質

・通常なら胃はJの形をしているが、胃がIの形になっているため、食べたものが胃に溜まらず、消火、吸収が充分に出来ない。「胃下垂」と呼ばれ、良い状態ではない!

・腸内の善玉菌(ビフィズス菌など)が多く、腸の動きが活発=お通じが良い

■エネルギー消費量が多い体質

・褐色脂肪細胞の働きが活発で、食べたそばから熱に換えて消費している

 

びっくり仰天!痩せの大食いの人の驚くべき食生活

某番組にて、ある大食いタレントに密着取材した際の、一日の食事内容がこちら!

・お寿司 30貫
・そうめん 2.5kg
・定食 5人前
・ステーキ 3人前
・ケーキ 10個
・お菓子
・アイス

一日の摂取カロリー合計 = 21,000キロカロリー

え〜、ちなみにこの方、女性です(汗)

同年代でみる一日の必要摂取カロリーは、2,000キロカロリー。・・・10倍ですよ!10倍!!

密着取材で、アナウンサーが食事内容を全て見届け、ヤラセ無し!

いやはや、恐ろしい…

 

大食いタレントの日常を覗き見☆公式ブログ

痩せててかわいいvvでも大食い!な、タレントさんの公式ブログをご紹介。

食べ物がたくさん載ってます^^;
こんだけ食べて、あの体型…それは、やっぱり特異体質でしょう!決して、マネしちゃいけませんよ〜。

【ギャル曽根 公式】
https://ameblo.jp/galsone-we

【もえのあずき 公式】
https://ameblo.jp/moeazukitty

 

まとめ

痩せの大食いと聞くと一見羨ましそうですが、私自身は「痩せの大食いになりたいか?」と言われれば、答えはノーです。

一見、良さそうな気もしますが、痩せの大食いさんが抱える、特有の悩みもあります。

食べないと痩せてしまう、食べなければいけない、たくさん食べなければいけないから食費がかさむ、エネルギー効率が悪い……。

エネルギー効率が悪いということは、人体にとって良いことではありません。摂取したエネルギーが正しく吸収されない…それはすなわち、エネルギーを摂取する量が減ってしまうと、すぐに痩せてしまうということです。

痩せやすいということは、生命を維持していくという観点から考えると、とても非効率 なこと…その人の弱点となり得ることなのです。

世は飽食の時代。
食べ物が余っていて、いつでも好きなだけ好きなように食べることができるから「痩せの大食いって、うらやましい!」などと言えるのです。

それがもし、災害などにより食べ物が決まった量しか手に入らなくなってしまったら、どうなってしまうんでしょうか?

残念ながらその場合、痩せの大食いと呼ばれる人たちは、真っ先に栄養失調状態に陥ってしまうでしょう。痩せの大食いさん達は、そういったリスクを抱えているのです。

羨ましいと思いますか?

「痩せの大食いって、いいな。私もなりたいな」と、ないものねだりをするよりも、食習慣や生活習慣運動をするなどの努力により、綺麗を手に入れていくことの方が大事なのではないでしょうか。

手軽にスリムは手に入らない!痩せの大食いに憧れるよりも、努力しなさいということです^^

ファイト〜!!

-体の悩み

© 2021 Kazu's useful NET