うざいお局様にイラッ!嫌がらせをする心理と今日から使えるお局対策

世の中には「こんな人間本当にいるのか!?」と、我が目を疑うような人が、存在します。

「漫画やドラマのキャラクターならいざ知らず…ウソでしょ、あり得ないし〜」と思うような人も、本当に存在するんです。

それは、職場においても同じこと。オフィスの名物、女ラスボス…人呼んで『お局様』。

誰が名付けたのか、いつからそう呼ばれているのかは、誰にもわかりません…。

部長や課長を差し置いて、まるで「私が法律!」と、言わんばかりの顔で君臨する・・・お局様。

それでも、仕事をする上で避けては通れない…それがお局様の困ったところ。ならばいっそ、お局様のいないところに転職しようか?

しかし、残念ながらお局様はどこにでもいます。

それなら、お局様を避けるよりも、むしろお局様の対処法・かわし方を知っておけばいいんじゃない?

そうです!お局様を変えるのは難しい…ならばあなたが変わればいいのです!

ここからは、社会人なら避けては通れない、諸悪の権化『お局様』のかわし方、対処方法をご紹介致します!

 

 

ストレスで夜も眠れない!うざいお局様の特徴

憧れだった社会人会社生活が、一気にお先真っ暗に…。

学生時代に体験した学校や部活でのいじめ、先輩からの嫌がらせ、社会に出てからはそんなことはないと思っていたのに…なんで私が!?と、嘆くあなた!

残念ながら、大人社会にも子供のような人は存在するのです。特にお局様と呼ばれる人たちは、厄介この上ない人種としてよく話題に上ります。

以下に、お局様の特徴を記しました。あなたの身の回りにいる女の先輩に当てはまるかどうか、よくよくチェックしてみて下さい。当てはまるようならご用心!

 

当てはまったら要注意!お局様の特徴

[su_note note_color="#f9f8e7"]・結婚適齢期をとうに過ぎているのに、独身の女性

・ひとつの職場にずっといるため、仕事にはとっても詳しくこの人がいないと仕事が回らないと目されているが、とにかく口やかましい

・おばさん特有の情報網により、社内の諸事情に無駄に詳しい

・ 職場の上司よりも偉そう

・口では「何でも私に聞いて」とは言われるが、聞くと「え〜、そんなのもわからないの〜?」と、嫌味を言ってきたり、教えてくれなかったり…意地悪!

・後輩をいびり、上司には媚びる[/su_note]

いかがでしょうか?

「うぇっ、これ…まさしくうちの先輩のことじゃね!?」と、思った方も多いのでは?

ベテラン女性社員だからといって、一律に「お局様」の異名を持つわけではありません。お局様と呼ばれてしまう人達は、とにかく、偉そうで、口やかましく、性格が悪いのです。

本来なら、後輩たちから慕われ、敬われ、目標にされているはずなのに…。

一言だけ申し上げると、お局様になってしまった時点で、人生だいぶ損してます!これは間違いありません。

 

お局さまが嫌がらせをする心理を解明!

人に嫌われ、かつ威張り腐っている独身のベテラン女性社員…お局様。しかし、もとを辿ればお局様にだって、フレッシュな若手と呼ばれた時があったはず…。

  • 一体、いつからお局様になってしまったのか?
  • なぜ、お局様と呼ばれるまでに至ったのか!?

ここでは、お局様の攻略法を探るべく、お局様の成り立ちについて考えてみましょう。

 

お局様は、こうして誕生した!哀れなお局ヒストリー

お局様にも先代がいた!

実は、お局様の先代の『大お局様』から、過去にさんざんいびられ、嫌がらせを受け、腹いせに後輩に同じことをするようになり、お局化してしまった

お局様が若かりし頃の処世術!

初めは初々しかったお局様。処世術を身につけるため、のらりくらりする内に、強い者には従い、弱い者を手なずける術にたけてしまい、結果としてお局化してしまった

お局様にも花があった!?開き直りでお局化!

お局様が花も恥じらう乙女心を持ち合わせていた頃、周囲から「結婚しないの?」「いい人いないの〜、紹介するよ〜」などと言われ続けてきた結果、ある時期から開き直り、お局化してしまった

 

人間、歳を取ってくるとなかなか素直にはなれません。どちらかと言うと、頑なになってしまうものです。

いい年こいたおばさんが、若者に「先輩、そこ間違ってますよ」と言われたら、素直に「あ、ほんとだ〜。ごめんね」とは謝れないものなのです。

普通の人の感覚でさえ素直に謝れないのだから、お局様と呼ばれる人たちなら、尚更そうです。加齢と共に性格が歪んでしまい、凝り固まってしまった結果が、お局様と言えます。

ただ、お局様だって、お局様になりたくてなったわけではない…のかも知れません。そこは、情状酌量の余地ありと言えそう。

そうでないと、まったく救いがなくなってしまいますから!

哀れなお局様に愛の手を…。ちょっと寛大になってあげましょう^^;

 

これで撃退!今日から使えるお局対策

大きなお荷物、お局様。困った赤ちゃん、お局様。やれやれですね^^;

お局様とひと口に言っても、実に様々なタイプのお局様がいます。では実際に、お局様にどのように対処していけばいいのか?

お局様の性格別・タイプ別の対処方法を一挙にご紹介致します。とくとご覧あれ!

 

嫌われ者の三大お局様!タイプ別対処法

イジメとイビリが大好物!陰険・性悪タイプ

人の揚げ足を取るのが大好きで、いつも目を光らせているのが、このタイプ。冷静で計算高く、人としてはサイテーだけど、仕事は出来るから始末に悪い!

仕事をする上で無視は出来ないけれど、用が無いときはなるべくお関わり合いにならないのがベスト。

人のミスや失敗が大好きですから、ミスをしないよう努めることも大切です。

そして、もし万が一ミスをしてしまい「うっそ、こんなの間違えてる〜。バカみたい!」と言われたとしても、ぐっと我慢!腸が煮えくり返りながらも「申し訳ありませんでした 」ときっぱり謝って、あまり根に持たないことです。

ミスはミスとして受け止め、悪口は聞き流しましょう。仕事の付き合いと割り切って、相手にしないことが、ストレスを溜めないポイントです。

 

デマと噂が止まらない!歩くインチキスピーカータイプ

とにかく話好きで、噂話が大好物なお局様。

一見、善人そうに見えて、実はろくでもない から要注意。このタイプは話好きなので、話を振られたらある程度相槌を打ってあげましょう。

しかし、ここで注意しなければいけないのは「あの人ってどう思う」とか「うちの課長は、ダメよね〜。嫌なヤツだと思うでしょ?」などと同調を求められても、決して悪口は言わないこと。

悪口を言ったその瞬間に、あなたのこともまで「あの人、あなたの悪口言ってたよ〜」と言われてしまうので注意しましょう。

あまりにしつこく話を振られた場合には、席を外す、電話をかけるなど、さりげなく話から逃げるのが吉。

気に入られてしまうと厄介なので、話に乗りすぎないのがポイントです。

 

「できる」と「人望」を勘違い!痛い系ナルシストタイプ

「世界は私を中心に回っている」の典型パターンが、このタイプ。

上司も何もそっちのけで、とにかく自分の言うことが全て正しいと思っています。経験は豊富なため、何にでも口を出すし、すぐ偉ぶろうとしてくる困ったちゃん。それが正しいこともあるのだけれど、間違っていることでもなんでも突き通すそうとするからお手上げ。

おばさんはやたら口が達者ですから、間違ったことに対して反論しようと思っても、一人では弁が立ちません。

部署内のミーティングなどの場で、さりげなく間違いを取り上げ、みんなで正しい方向に修正してあげるのが、遠回りなようで実は近道です。

一対一だと妙に強気なお局様も、多対一では、威威力も半減。お局様に仕切らせるのではなく、きちんと正常に仕事が回るよう、部署内で団結してお局様をコントロールしましょう。

 

まとめ

ここまで、お局様について散々に書かせていただきましたが、敵視してしまうと向こうも対抗心をもってしまいます。

そうなると、ますます嫌がらせなどが悪化する恐れがありますので、決して敵視はしないようにしましょう。相手にしないことが、一番!

そして、最も恐れなければいけないのは、お局様を憎むあまり、あなたがいつしかお局様予備軍になってしまうこと!これだけは避けましょう(汗)

[su_note note_color="#fffcd0"]「とうおう、お局様追い出しちゃった!あ〜、せいせいした。はあ〜、今日からここは私の天下よ!今日から私がこの部署の法律となるんだから、私に従うのよ〜。課長より、わたしのほうが部署内のことは熟知してるんだからね。新しく入ってきたお嬢ちゃん、私がちゃんと教育してあげるからねぇ。ちゃんと言うこと聞くようにねぇー。おほほ 」[/su_note]

……こんな過ちを繰り返してはいけません。

お局様のやってきたことがみんなから支持されなかったということは、言うまでもなく、問題があったからです。

例えお局様がいなくなったからといって、誰かがお局様になってしまうことはないのです。気をつけましょう!

 

「職場」記事一覧へ

 

-人間関係, 職場

© 2021 Kazu's useful NET