職場でのランチに異性と行くのはOK?男女でのランチの3つの注意点

異性の先輩からランチに誘われた~!

異性の同期とお昼のタイミングがかぶった!

そんなことありますよね。

異性だからこそ話しやすいことや聞きたいこともありますが、職場でのランチに行って、「周りから変に勘違いされない?」と不安にもなります。

堅い職場だと、異性とランチに行っているというだけで目をつけられてしまい、なんとなく仕事がやり辛くなってしまう可能性も…。

そんな事態を避けるため、ここでは異性とランチに行くときに気をつけるべき3つの注意点をご紹介します。

この3つさえおさえておけば、同僚たちに疑われることなく異性とランチに出かけることができます♪

本文でポイントを説明しているので、ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

職場でのランチに異性と行くのはマナー違反?

たまには異性の同期や先輩、上司ともランチをしながら話したい…そんな時もありますよね。

でも会社の雰囲気によっては

  • 女子社員は女子同士で
  • 男子社員も男子同士で

このようにはっきり分かれている場合もあります。

そんな中、異性とランチに行くのはなかなか気まずいですが、それがマナー違反ということはありませんのでご安心を^^

ランチの場は気軽に仕事の話ができる大切なコミュニケーション機会です。

なので、

「異性と行くのは気まずいから」

と断ってしまってはもったいないですよ♪

ただ、職場恋愛禁止がルールになっている会社だと、異性とランチに行きにくいのも事実です。

また、男女別でのランチが浸透している職場なのに、自分だけが異性とランチに行っているとよく思わない人もいるかもしれません。

そのため、いさかいや誤解を生まないためにも、注意を払いながらランチにでかけましょう♪

 

断る場合はこの記事もチェック!

 

男女でランチに行く時の3つの注意点

同僚に見られて勘違いされたくない…

そんな時に気をつけるべき3つの注意点をご紹介しますので参考にしてみてください♪

 

待ち合わせは会社の敷地の外で

「あれ?あの二人一緒に出て行ったな」

と思われないよう、社外で待ち合わせるようにしてみましょう。そうすると、同僚からの探るような目線を回避できます。

しかし、現場を見られると逆に「なんでこそこそしてるの?」と怪しまれてしまうので、待ち合わせ場所は店の中など人目のつきにくいところがベターです!

 

帰社のタイミングをずらす

ランチの後一緒に会社に戻ると、同僚たちの目に止まります。

そんな場合は、

「コンビニ寄ってくから先帰っててね」

などと帰社のタイミングをずらすようにしましょう♪

これだけでも、一緒にランチに行ったということがバレにくくなります!

 

できるだけワリカンで

先輩や上司がおごってくれるのが文化となっている会社もありますが、異性とランチに行く場合は極力ワリカンを申し出ましょう!

もしおごってもらうと、ランチがバレてしまった時に

「あの子だけずるい」
「上司に取り入ってるんじゃないの?」

などというやっかみの原因になりかねません。

「恋仲ではありません!ワリカンです!」

と主張できるようにするためにも、また相手と気楽なランチ仲間でいるためにもワリカンが無難ですね^^

 

面倒くさい…!注意を怠った時に起こりうる事態とは

男女二人でランチをしている姿を目ざとく見つけ、騒ぎ立てる人たちが社会にいます。

閉鎖的な会社ならやっかいごとになりかねません。

たかだかランチですが、勘違いされてしまったらどんな事態が起こりうるのかここでご紹介します。

このようなことにならないよう十分注意しましょう!

 

あらぬ噂を立てられてしまい仕事場に居辛くなる

以前職場での不倫があった会社などでは、異性との深い関わりに敏感になっている場合があります。

異性とランチに行く=付き合っている

という図式が描かれてしまい、からかわれることも!

それならまだしも、女性社員の反感を買ってしまう可能性もあります…。なるべく既婚者や社内恋愛中の異性とのランチは避けるのが無難かもしれません。

いずれにしても、

「恋愛感情はない!」

と毅然とした態度を保つことが大切です!

 

ランチ相手と話し辛くなり、疎遠になってしまう

気さくに話ができ、相談もできる相手だからこそ一緒にランチに行っているのに、社内の人から変な目で見られるとその相手と距離を置かざるをえません。

そのせいで気まずい関係になってしまう可能性も…。

とてももったいないので、お互い何もないという態度を貫いて、よい仲間で居続けるようにしましょう!

 

「あの人と行くなら、僕とも行こうよ」と誘われてしまう可能性も!?

面倒くさいおじさん社員にありがちなのですが、

「○○くんとランチ行ったなら、僕とも行こうよ!」

と誘われてしまい、気を遣うランチタイムを過ごさなくてはいけなくなる可能性も…。

大したことではないかもしれませんが、貴重なランチの時間を社内接待に使うのも面倒くさいですよね(ーー;)

ですので、面倒なおじさん社員の耳には噂を入れないよう注意しましょう!

 

まとめ

堅い職場で異性とランチに行くには、

  1. 社外で待ち合わせをする
  2. 帰社のタイミングをずらす
  3. 極力ワリカンで

この3つのポイントをおさえておけば、目撃されたり追求されたりする可能性はグッと下がります♪

しかし、前提として「お互い恋愛感情がない」男女2人を想定していますので、もし相手があなたに好意を持っていたら、こそこそすることで逆に意識させてしまうかも…!?

その時は、はっきりと断って余計な勘違いを生まないことが必要です!

参考記事

 

いずれにしても、快適で楽しいランチタイムを過ごせることが一番です。

異性だからこそできる話でランチタイムを存分に楽しんで下さいね♪

-人間関係, 職場

© 2021 Kazu's useful NET