職場の先輩からの好意が迷惑!不快にさせない上手な断り方

職場でやたらと話しかけてくる…

しつこいメールや食事の誘いなど、職場の先輩からの好意を迷惑に感じることってありますよね。

そんなときは無視してしまいたいところですが、対応を間違えると思わぬトラブルに発展したり、あなたの会社での立場が危うくなることも…

そんなことにならないためにも、職場の先輩の好意を無視してはいけない理由と、相手を不快にさせない上手な断り方をご紹介していきます。

上手く断ればただの『先輩と後輩』になり、しつこい誘いもなくなるので今よりずっと快適な職場になりますよ!

 

 

職場の先輩からの好意に迷惑を感じたら

毎日顔を合わせる職場の先輩。

ただの先輩と後輩の関係だと思っていたのに、そんな人から好意を寄せられて、しかもしつこくアピールされたら…

 

職場の先輩からの好意で迷惑した体験談

[su_note note_color="#fdeff7"]私は今、職場の先輩に好意を持たれて困っています。

職場でよく話しかけてくるのはもちろん、よく食事に誘ってきたり、休日に「いま買い物に来てる♪」などと実況メールが送られてきたり…

正直言って先輩は全然タイプではないし、好きでもない相手からのしつこい好意は気持ち悪いと思ってしまいます。[/su_note]

確かに気のない相手からのしつこいメールや誘いは迷惑ですよね。

面と向かってはっきり「迷惑です!」と言えればいいのですが、そういうわけにもいかないのが社会人なのです(-_-;)

 

職場の先輩の好意を無視することがいけない理由

好きでもない相手からの好意は無視してしまいたいところですが、相手が職場の先輩となるとあまりいい考えとは言えないでしょう。

そもそもなぜ、先輩の好意を無視してはいけないのでしょうか?

 

仕事がやりにくくやる

毎日顔を合わせる職場の先輩だからこそ、『無視』などの下手な断り方をすると今後の仕事に悪い影響が出ることも。

完全に無視できる環境ならまだしも、会社で会ってしまうのでそれも難しいし、無視をしたところで気まずくなるのは避けられないでしょう。

また、相手は先輩で自分は後輩なので、『無視』という『失礼な態度』はなかなかとりにくいものです。

 

逆上してトラブルになる

「無視したら逆ギレされて暴言を吐かれた」など、好意を無視したら相手が逆上してトラブルになるケースはよくあります。

今まではしつこく連絡がくるくらいだったのに、無視をきっかけに『ストーカー化した』なんてことあるくらい、『無視する』というのは相手を怒らせてしまうのです。

また、無視されたことであなたの事を逆恨みし、あることないこと言いふらされて窮地に追い込まれる可能性もあります。

相手が職場の先輩ともなると最悪の場合、会社でのあなたの立場が危うくなることも考えられます。

なのでトラブルにならないためにも、『ただ無視する』のではなく、『上手に断る』ことが重要なんです。

 

これで決まり!迷惑な好意の上手な断り方

好きでもない相手からの好意を断るにはあなたが彼氏をつくるのが一番ですが、恋人はそんなすぐにできるものではないですよね。

では職場の先輩からの好意はどう断ったらいいのでしょうか?

 

職場の人間として最低限の対応をする

  • 会話、メールは業務連絡のみ
  • あえて堅苦しい敬語で一線を引く
  • 世間話は一切しない

など、『必要最低の対応』のみにすることで「これは脈ナシかも…」と相手に気付かせましょう。

少し冷たいように感じますが、しつこい相手にはこのくらいクールに接するくらいがちょうどいいのです。

 

好きな人がいるアピール

「私は他に好きな人がいるからあなたの気持ちには答えられない」ということをさりげなくアピールしましょう。

先輩の前で恋バナをしてみたり、思い切って先輩に「実は好きな人がいるんですが、相談にのってほしくて…」など、先輩を頼るふりして他に好きな人がいることを伝えるのもいいでしょう。

ここで大切なのは、あなたの好きな人が『先輩ではない』ことを強調すること。

これをしないと「好きな人って俺のこと?」と勘違いされる可能性があります。

『高校の同級生』や『昔付き合ってた人』など、必ず職場の先輩では絶対にありえない条件でアピールしましょう。

注意点
他に好きな人がいるアピールをするときは、同級生や元彼など、『絶対に先輩ではない』ということを必ず伝えましょう。

 

彼氏の存在を匂わせる

  • 誰か信用出来る人に頼んで彼氏がいると耳に入れてもらう
  • 左手の薬指に指輪をする
  • 「私の彼も先輩と同じもの使ってました」と言う

など、さりげなく彼氏の存在を匂わせましょう。

実際にはあなたに彼氏がいなくてもいいのです。大事なのは、あなたに彼氏がいると先輩に思わせること。

『自分には彼氏がいるので先輩とは付き合えない』ということをはっきりと分かってもらいましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

ここでは職場の先輩からの好意を無視してはいけない理由と上手な断り方をご紹介しました。

  • 『無視』は今後の仕事がやりづらくなったり、思わぬトラブルに発展することがある
  • 業務連絡のみなど『職場の人間として最低限の対応』で恋愛対象ではないことを気付かせる
  • 『他に好きな人がいるのであなたに可能性はない』とアピール
  • 左手の薬指に指輪など、『彼氏がいる』と匂わせてあなたとは付き合えないことを分からせる

気のない相手からの好意には、とにかくあなたが隙を与えないことが大事です。

相手が職場の先輩となると断りづらいですが、「デートしよう」などと恋愛対象として誘われた時はキッパリ断るようにしましょう。

また、好意を持たれている先輩が指導役の場合、職場の上司に相談してみるのも1つの手です。

上手に断ればしつこい誘いもなくなり、いい『先輩と後輩』の関係になれますよ。

まずは今回ご紹介した方法を試してみてくださいね!

-仕事, 恋愛, 職場

© 2021 Kazu's useful NET