【例文あり】円満退社できる退社理由を集めました!

退職を決意したとき、上司に何と伝えたらいいのか迷ってしまいますよね…。

実は、退職を決意した人が1番悩むことは、「退職理由」なんです!

もうサヨナラだからといって、不平不満をぶつけるのはマナー違反。

あなたの評価も落ちてしまいます。

あなたの印象を落とさず、上司を納得させるためには、前向きな理由が必要です!

今回は、円満退社できる退社理由についてご紹介します。

 

 

仕事を辞める理由は人間関係!それとなく退社理由を伝えるコツ

退職の意思を伝える時って、ドキドキしますよね。

相手を不快にさせずに退職理由を伝えるコツをご紹介します(^ ^)

 

退社理由を自分から話さない

「人間関係が理由です」

と本音を言ってしまうと、なんだか後味が悪いですよね。

何を理由にしようか迷う人が多いと思いますが、一番のコツは、こちらから退社理由を話さないこと!

聞かれるまで黙っておけばいいんです(^ ^)

「なんで?」と聞かれたら

「いろいろありまして。」と濁した方がまだ印象がいいです。

 

退社の意思を伝える時期

納期やプロジェクトの途中で退社すると、無責任な人だと思われてしまいます。

自分の仕事に区切りがついた時に退社するのがベター。

しかし区切りがついた日に「今日で辞めます!」では、驚かれてしまいます。

あなたの仕事を引き継ぐ人のことも考えて、退職する2〜3ヶ月前ごろに退職の意思を伝えるといいですね。

 

退社理由の例から選ぼう!みんなが使ったおすすめはコレ!

退社したいことを伝えると「なんで!?理由は?」と尋ねてくる人もいるでしょう。

ここで上司を納得させられるかがポイントです!

みんなが使ったオススメの理由をご紹介します♪

 

子供との時間を作るため

残業が多い会社に勤めている人におすすめ!

子供との時間は大切ですもんね。

「子供が小さいうちは、できるだけ一緒に過ごしたいと考え、妻と話し合った結果、退職することを選択しました。」

と言えば、意思が強く感じられますね( ^ω^ )

 

新しい環境で自分の力を試すため

新しい環境で一から挑戦していきたいという前向きな退職理由です。

キャリアアップのために転職することは珍しくないですし、あなたの夢を語れば、快く送り出してくれるかもしれませんね。

 

一身上の都合

一身上の都合として、理由を説明しないというのもアリです。

下手に話してボロが出てしまい、退職できなくなったり関係が悪化すると嫌ですもんね(T_T)

一身上の都合と言われて、根掘り葉掘り聞いてくるような人は少ないでしょう。

しかし、濁すような雰囲気で言われると、気持ちのいい言葉ではありませんよね。

話し方や言葉の選び方に気をつけながら、退社後の未来に希望を持っているような雰囲気で話せるといいですね。

 

会社を辞める理由は転職!円満退社でその後も安心

誰もモヤモヤさせずに済む退職理由は、転職!

あなたも嘘をついているわけではないし、転職してキャリアアップしていく優秀な人も多いですから、転職なら仕方ないかと思ってもらえます( ^ω^ )

転職理由の例文をご紹介しますので参考にしてみてくださいね♪

 

転職を理由にする際のポイント

転職を理由にする際は、自分の会社の悪口を言わないように気をつけましょう!

「給料が少なすぎる」
「上司が役に立たない」

などはいう必要のないこと!

あなたの前向きな意思だけ伝えれば十分です。

「立つ鳥跡を濁さず」を心がけましょう(^ ^)

またもしかしたら、昇給や昇進を条件に引き止められることがあるかもしれません。

その時は

「大変ありがたいお話ですが、退職の意思に変わりはありません。」

と丁寧に断りましょう。

 

例文① 同業種への転職

「大変申し上げにくいのですが、◯月末で退職させていただきたいと思っております。

これまでお世話になったこと、大変感謝しております。

ですが実は、自分の力を試すためにかねてより新しい環境で働きたいと考えていました。

誠に身勝手ではございますが、退職させていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。」

 

例文② 他業種への転職

「大変申し上げにくいのですが、◯月末で退職させていただきたいと思っております。

これまでお世話になったこと、深く感謝申し上げます。

今までの仕事にもやりがいを感じていたのですが、他に興味をもつ分野ができてしまい、挑戦したいと考えておりました。

自分のしたいことをするには今しかないと思っています。

誠に身勝手ではございますが、退職させていただきたいと存じます。よろしくお願いします。」

アドバイス

どこの会社に就職するなど、細かいことを話す必要はナシ!
あなたの頑なな意思を伝えてくださいね。

 

まとめ

今回は、円満退社できる退社理由についてご紹介しました。

  1. 退社理由は自分から話さない
  2. 退社日の2〜3ヶ月前に話す
  3. 子供との時間を作るため
  4. 新しい環境で自分の力を試すため
  5. 一身上の都合
  6. 会社の悪口を言わない

退職することを切り出すのは2〜3ヶ月前。

もし、ネガティブなことや会社を悪くいうような理由を言ってしまうと、この日から退職する日までが地獄になります(T_T)

いろいろあったかもしれませんが、一度は就職して働いた会社です。

最後は綺麗にお別れしたいですよね。

そのためにも、退社理由は前向きポジティブな理由を!

上司が納得してくれるといいですね(^ ^)

-仕事, 退職

© 2021 Kazu's useful NET