転勤が多くて離婚したい妻の本音!転勤族の離婚率と離婚理由

転勤族ってしんどい‥。

「こんなことが続くくらいなら、離婚した方がマシ!!」

転勤の多い夫をもつ妻なら、思ったことがあるんじゃないでしょうか?

転勤によって不満や悩みを抱えているのは、あなただけではないですよ!

実は、『転勤が原因で離婚する夫婦って多い』んです。

「他の人はどんな理由で離婚したいと思ってるんだろう?」

自分と同じ悩みを抱えている人はいるのか、気になりますよね。

今回は、転勤族の妻の本音と、離婚理由についてご紹介します。

 

 

転勤族の妻はこう思っています!離婚したい理由

転勤族の妻が離婚を考える主な要因は、

  • 環境の変化
  • お金の問題
  • 夫の単身赴任

この3つです!

 

中でも、単身赴任が原因で離婚を考える方は多いです。

「転勤がこんなにシンドイなんて‥。もう我慢の限界!!!!」

というのが、『転勤族の妻の本音』なんです(T-T)

夫に転職して欲しいけれど、そう簡単に転職できるもんじゃありませんよね‥。

では実際に、『夫の転勤が原因で離婚する夫婦』は、どのくらいいるのでしょうか?

 

実はこんなに高かった!転勤族の離婚率

「転勤族」ということが原因の離婚率の詳しい統計はないのですが・・・、日本人の離婚率をご存知ですか?

なんと、『3組に1組の夫婦が離婚している』んです!

改めて数字にしてみると、物凄い確率ですよね(°_°)

現在、離婚率は横ばいで推移している一方、『単身赴任世帯は、増加の一途』をたどっています。

離婚率が横ばいの中、単身赴任世帯が増えている。

『単身赴任世帯の離婚率が増えている!』

弁護士さんの相談サイトにも、よくある離婚原因として、「夫婦の単身赴任」とあるので、この感覚は間違っていないでしょう。

転勤族によくある離婚理由を紹介

実際に離婚してしまった方は、どんな理由で離婚したのでしょうか?

よくあるケースをご紹介します。

 

1.孤独に耐えられなかった

「さぁ、新しい友達を作ろう!」

新しい土地と、新しい人との出会いを楽しみに転勤してきたけれど、実際蓋を開けてみると・・・

『近所の人と話す機会がない!』

今や社宅ですらご近所づきあいのない所って多いようです。

子どもがいれば、幼稚園でママ友ができる可能性もありますが、子どもがいないと他人と関わることが全くない(°_°)

地元でもなく、友達もいない知らない地で、話し相手もいない・・・寂しいですよね(T-T)

さらにはストレスが溜まって夫と喧嘩が増え、不仲に・・・。結局、離婚したというケースです。

 

2.自分の仕事ができない

転勤によって、旦那さんは働く場所は変わるものの、転職するわけではありませんよね。

しかし、奥さんは仕事を辞めなければいけません。

夫が転勤族となると、妻は『正社員として働くことが困難』になっちゃうんです(T-T)

パートでもいいやという方にはなんの問題もないのかもしれません。

しかし、そんな人ばかりではありませんよね。バリバリ働きたい女性もたくさんいます。

「旦那はどんどんキャリアが上がっていくのに、私はしたい仕事ができない!!」

ストレスが溜まってしまいますよね‥。

そのため、離婚してしまったというケースもあります。

 

3.単身赴任

転勤族の中でも、

  • 夫が単身赴任
  • 離婚

というパターンは多いです。

 

まず、『子育ての問題』があります。

夫が単身赴任しているということは、奥さんは『一人で子育て』をしなければなりません。

これってかなりシンドイです(T-T)

自分の体調が悪い日も、子どもの世話はしなきゃならないし‥。

「男は仕事だけしてればいいなんてムカつく!」

別居も離婚も夫がいないことに変わりはないんだから・・・と離婚してしまったケースがあります。

 

次に、『浮気の問題』があります。

パートナーと離れて暮らすのって寂しいですよね。辛い時に寄りかかれる相手がいるのといないのとでは大違い!

心の隙間を埋めるため、浮気に走ってしまったというケースです。物理的な距離が、心の距離も離してしまうのでしょうか(T-T)

民法によると、夫の転勤だけが理由で離婚することは難しい!

しかし、話し合いで双方の合意が得られれば離婚できます(^ ^)

 

まとめ

今回は、転勤族の妻の本音と離婚したい理由についてご紹介しました。

  1. 環境の変化
  2. お金の問題
  3. 夫の単身赴任
  4. 孤独に耐えられない
  5. 自分の仕事ができない
  6. 子育ての問題
  7. 浮気の問題

転勤に不満を感じてこの記事を読んで下さったあなた!

ストレスを抱えた生活に耐えられないなら、離婚も選択肢の1つだと思います。

しかし、感情的に行動してしまうことのないように!

離婚は結婚と同様、その後の人生を左右します。

相手と話し合い、じっくり考えて決断を出してくださいね(^ ^)

-仕事, 転職

© 2021 Kazu's useful NET