部屋にカビが生えたらすること!カビやすい部屋の対策と使えるグッズ

梅雨の時期ってジメジメして嫌ですよね。湿気の多さに、ただでさえ憂鬱になります。

そんな中、ふとした瞬間に見つけてしまうアレ。

「うそ!?・・・」

白いカビが(泣)

カビって、思わぬところに発生していて、見つけた時はすごくショックですよね

でも、きちんと対策が出来ていれば、何度でも生えるカビがウソのようになくなるんです!

ここでは、どんな部屋がカビやすいのか、カビが生えないための対策と、使えるおすすめグッズをご紹介しますね!

 

 

一人暮らしの部屋にカビが生えたらどうすればいい!?

この春から初めての一人暮らし。自分なりに掃除や洗濯をしつつ、新生活を満喫♪

そんな楽しい生活の中、突如現れるカビに、びっくりする方も多いんじゃないでしょうか?

押し入れやクローゼット、ベッド下の収納。大切な物をしまっておいたのに、それがカビの被害に!

濡らした布できれいに拭いたけど、これってこのまま使って大丈夫なんでしょうか?

またカビが生えたら嫌だし、他のものにまで伝染したら…『カビVS私』の戦いのゴングが鳴りました。

 

カビやすい部屋はどんな部屋?梅雨前に対策しなきゃ!

一人暮らしはワンルームや1Kなど、部屋数が少ない事が多いですよね。それによって窓の数も限られてしまいます。

角部屋でない限りは、窓が1つしかないお部屋も多いのではないでしょうか?

カビやすい部屋の特徴として、空気の通りが悪い部屋が挙げられます。これは、単に窓の数に限らず、家具などの物が多くなってしまう事も原因の1つなんですよ。

カビさんって、湿気が大好き!特に梅雨の時期は、カビの天国になっちゃうんです(>_<)

  • 風の通りが悪い部屋
  • 家具などの物が密集した部屋
  • 北側などの日差しが入りづらい部屋
  • 1階など低い位置にある部屋

以上がカビやすい部屋の特徴です。思い当たることがありますよね(^^;

でも、窓の数って増やすことができないし、部屋を南側にするのも、引っ越ししない限りはムリっ!

カビやすい部屋の対策として出来ることって、あるんでしょうか?

 

ポイント

一人暮らしだと、毎日掃除ってできないですよね。

特にベッドの下やクローゼットは後回しになっちゃいます。なかなか掃除ができないこのような場所もカビやすいんです。

 

部屋のカビとはこれでさよなら!カビ対策グッズのおススメを紹介

カビが生えてしまったら…とりあえずの対策として出来ることや、徹底的にカビ退治する方法、おすすめグッズをご紹介しますね♪

 

エタノールをドラッグストアでゲットしましょう!

先ずは生えてしまったカビさんを除去しなければ!

カビって、水拭きしただけできれいになるけど、実は完璧に除去できたわけじゃないんです。臭いが残ってしまうことや、また生えてしまうこともあるんですよ!

バッグや靴などの革製品にも使えるカビ除去スプレーも売っていますが、金額的にちょっとお高め(^^;

そこでおすすめしたいのが、ドラッグストアなどでも買える「消毒用エタノール」です!

 

使い方

1. 乾いた布にエタノールを染み込ませます
2. カビが生えている(生えていた)箇所を軽く叩くように拭き取ります
3. 天日干しで殺菌します

 

これでカビさんが完全に除去できます♪

この消毒用エタノールは、衣類のカビやキッチン、バスルームにも使えるので1本持っていると便利ですよ(*^^*)

もちろん通販でも購入できます!

 

ケンエー 消毒用エタノール 500ml

 

 

アドバイス

消毒用エタノールはとても優秀!ですが、バッグや靴などの革製品は変色してしまう可能性があります。

一度目立たないところで試してから使ってくださいね!

 

 

除湿剤で早急にできるカビ対策を!

「とりあえず、今すぐ早急に対策したい!!」

そんなあなたにオススメなのが、除湿剤です。

除湿剤は、みなさん1度は目にしたことがあると思います。昔からありますもんね。

「ホントに効くの?」
「それ、実家で見たことある!」
「なんか可愛くないから部屋に置きたくない」

意見はさまざまだと思いますが、一つ言えること…使ってみる価値ありです!

実際に使ってみると、結構除湿されるんです。

置き型タイプの物や布団用シートタイプの物、クローゼットにはハンガータイプの物など、結構いろいろあります。

除湿機と違い、部屋の湿気は取れないので、クローゼットや押し入れの中、ベッドの下などに置いて使ってくださいね。

 

毎日10分でいいので窓を開けて換気タイムを作りましょう!

先ほどお話しましたが、風通しの悪い部屋はカビやすいんです。なので、毎日10分窓をあける習慣をつけましょう。

これって思ったよりも効果的なんですよ。

「でも、窓が1つしかないもん!」
「窓を1つ開けるだけで効果ある?」

そんな方は、窓を開ける&キッチンの換気扇をつけて、風が通るようにしましょう!

この時、クローゼットの扉を開けておくと、クローゼットの中も換気ができるのでおすすめですよ♪

 

一言メモ

扇風機やサーキュレーターがある方は、換気タイムに上手に活用してくださいね。

 

やっぱり頼るべきは除湿機!おすすめの3つ!

カビやすい部屋に最もおすすめしたいのが除湿機です!

「除湿機ってなんか本格的…」
「そこまでする必要ある?」
「一人暮らしの部屋には要らないんじゃない?」

そう思いますよね。でも、実際に使ったら

「やっぱり買って良かった!」って思うはずです。

部屋のカビ対策はもちろんですが、洗濯物の部屋干しにも使えます。

今回は、なるべく価格を低めに抑えて、だけど除湿機能にも優れている、そんなコスパの良い除湿機を3つご紹介しますね♪

 

【AIR REFINE】除湿機

除湿機って、小さい物じゃないし、部屋に置いたら存在感が結構あります。

除湿機などの家電を選ぶときでも、やっぱりおしゃれな物を選びたい!

AIR REFINEをおすすめしたい理由は、デザイン性の良さと現在の湿度を表示してくれるからです。

それともう一つは、タイマーが1時間毎で設定できること。

 

LOWYA 【boltz】 除湿機

こちらもデザイン性の高い商品です。
それとシンプルな操作ができるところが良い♪
あまりいろんな機能があっても
結局使わなかったりするんですよね^^;
そして、10時間連続稼働でオートオフになるところもオススメですよ。

 

コロナ【CD-P6317】衣類乾燥除湿機

メーカーへの信頼性が高いコロナ。

先にご紹介した2つよりも値段は少し高め。でも、耐久性が抜群に良いんです!

コロナの除湿機は8年や10年使い続けている人もいるんですよ。

それと、めんどくさがりな私には、3.5Lというビッグタンクと10年間も交換不要なフィルターが嬉しい!

 

実際に除湿機を使ってみたら…

「音が気になっちゃう」
「風がイヤ」

なんてこともあるかと思います。そんなときは、出かけている間につけるといいですよ。

とはいえ、出かけている時間ってそんなに短くないですよね。外出中ずっとつけっぱなしは心配。なので、タイマーを上手に活用しましょう♪

 

アドバイス

因みに、5,000円くらいでもコンパクト除湿機は買えます。
だけど、やっぱり除湿力が弱いんです。
クローゼットの中だけ、脱衣所だけ…なら効果はあるんですが、カビやすい部屋は、部屋全体の湿気を取る必要があるので”1日6L以上”の除湿能力がある除湿機がおすすめですよ♪

 

まとめ

  • カビは湿気が大好き!
  • カビやすい部屋は風通し悪い部屋!
  • カビ除去はエタノールで!
  • カビ対策は除湿剤と換気タイム!
  • 除湿機はやっぱり買っておくべき!

引っ越しするときって、立地や家賃や間取りを気にして部屋選びをしますよね。

だけど、カビやすい部屋かどうかなんて気にする人は、なかなかいないんです。だから、カビに悩んでいる人って結構多いんですよ。

あなたも今から出来る対策をしっかりして、カビなんかに悩まない快適ライフを送れますように☆

-掃除, 梅雨

© 2021 Kazu's useful NET