職場の先輩が好き!脈ありサインの見分け方とデートに誘う必勝テク

「職場の好きな先輩が脈ありかどうか知りたい!」

「デートに誘いたいけど誘い方が分からない…」

なんて悩んだことはありませんか?

 

私も以前、職場の先輩を好きになったことがありますが『先輩と後輩』という立場上、一歩踏み出すのにすごく勇気がいりますよね。

しかし、あまり迷っている時間はありません。

「好きな先輩を誘いたいけど脈ありかも分からないし…」

と悩んでいる間に気付いたら先輩に彼女が出来てしまった!なんてことにならないためにも、思い切ってあなたからデートに誘ってみませんか?

ここでは職場の好きな先輩が出す脈ありサインの見分け方や、誰でも自然にデートに誘える必勝テクニックをご紹介します。

 

 

職場の先輩が出す好きのサイン!脈ありの見分け方

  • 何かと話しかけてくる
  • よく差し入れをくれる
  • 仕事を手伝ってくれる
  • 飲みに誘ってくる
  • よく世間話をする
  • 体調を気遣ってくれる
  • プライベートについて聞かれる
  • なんとなく目が合う気がする
  • 優しく指導してくれる

よく仕事に関係のない世間話をしたり、プライベートについてよく聞かれるなんてのはあなたのことが気になっている証拠。

好意のある相手には興味を持ったり優しくしたくなるものです。どれか一つでも当てはまったら脈ありかも⁉︎

脈ありのサインを見逃さず、あなたの方からアピールしちゃいましょう!

 

職場の好きな先輩にさりげなく連絡先を聞く方法

まずは好きな先輩の連絡先を聞きたいところですが、職場だと周りの目もあるし結構難しいんですよね…。

そんな時は会話の流れで自然に連絡先を聞いちゃいましょう!

 

昼休みの場合

お昼休みは時間が限られています。昼食もとらなくてはいけないし、そんな短い休憩時間に長々と話すのはNG。昼休みに連絡先を聞く時は、サッと自分の連絡先を渡してみましょう。

「お話したいことがあるのでよかったら連絡もらえませんか?」と連絡先を渡したらサクッと退散します。

ここでダラダラと話してしまうと会話で用件がすんでしまい、連絡先を渡す意味がなくなってしまうのでご注意を(^^;

好きな先輩に連絡先を渡したらあまり無駄話せずにサッと引くことが大切です。

 

退社時の場合

退社時は好きな先輩と会話できる絶好のチャンスです。ほんの些細なことでいいので「○○(仕事内容)について悩んでるんですが…」と切り出してみましょう。

その場で話を聞いてくれるかもしれませんが、そこは「帰るところだったのにすみません、よかったらメールで相談してもいいですか?」と言ってみてください。

そうすればあなたは気遣い上手&連絡先ゲットです♪

 

飲み会の場合

会社とは違って少しくだけた雰囲気になれるのが飲み会。好きな先輩との距離を縮める大チャンスです。

会社にいる時よりプライベートな話をしやすくなるので、好きな映画やおススメの本など、彼と自分の共通の話題を振って話しかけちゃいましょう!

少し会話が弾んだところで「先輩のおススメをもっと知りたいので連絡先教えてもらえませんか?」と言えば自然に連絡先を聞くことが出来ますよ。

 

職場の好きな先輩をデートに誘う必勝テク

好きな先輩をデートに誘いたくても、いざ誘うとなるとどんな風に切り出したらいいか悩みますよね。

「断られたらどうしよう」などとネガティブに考えてしまい結局誘えず、気付いたら彼女が出来てた…なんてのは避けたいものです(-_-;)

職場の好きな先輩をデートに誘う方法ですが、大切なのはガツガツいくのではなく『さりげなく誘う』ということ。

『デートに誘う』というよりは『一緒に付き合ってほしい』という感じで誘ってみましょう。

そうすることで相手も身構えることなく、すんなりOKしてもらいやすくなりますよ!

 

必勝テクその①「仕事のことでちょっと相談があるのですが…」

職場の先輩後輩というのは、なにかを相談するのにもってこいの関係ですよね。

いきなりデートに誘うのはハードルが高いですが、『仕事の相談』を理由にすれば誘いやすいですし、何より断られにくいです。

誘う時に「会社だと少し話しづらいので、どこかでお茶しながら聞いてもらえませんか?」と言えば自然とデートのお誘い完了!

ここは『職場の先輩と後輩』という立場をフル活用してデートに繋げちゃいましょう(*^^*)

 

必勝テクその②「どこか美味しいお店教えてください♪」

社会人の男性ともなれば、美味しいお店の1つや2つ知っているもの。「美味しいお店を探しているんですが…」と切り出せば、大抵の人は答えてくれます。

お店を教えてもらったら「行ってみたいけど相手がいないので、もしよければ連れて行ってもらえませんか?」と話の流れで誘うのです。

「食事に連れて行ってください」

といきなり誘うのではなく、『話の流れで誘う』というのがポイント。

この時、事前に先輩の好みの食べ物を知っていると更にいいでしょう。

「イタリアン」や「中華」などお店のジャンルをしぼって聞いた方が相手も答えやすいので、そこは先輩の好きなお店のジャンルで聞いてみてくださいね!

もちろん、一緒に行った時は「こんなに素敵なお店を知っているなんて先輩すごい!」と褒めるのも忘れずに♪

 

必勝テクその③「○○選びに付き合ってくれませんか?」

長く会社に勤めている先輩だったら、職場で使っているものにもそれなりにこだわりがあるはず。

「仕事で使う○○探しているんですが、よかったら選ぶのを付き合ってもらえませんか?」と言えば簡単に買い物デートに誘えますよ!

「○○選び」の○○の部分はどんなものでもいいんです。

例えば自分用のちょっといいボールペンだったり、名刺入れだったり。ここでひとつ注意してもらいたいのが『選んでもらったものは買う』ということ。

せっかくあなたのために選んでくれたのに、それを買わなかったら先輩の好意を無駄にすることに(ー ー;)

なので選んでもらうのはお互い負担にならない為にも手頃な値段のものがオススメです。

お買い物の途中に「少し喉が渇いたのでどこか入りませんか?」とぜひ誘ってみてください。お茶をしながら好きな先輩とゆっくり話すことができますよ^ ^

買った後は「先輩に選んでもらってよかった♪」など一言添えるといいでしょう。そうすれば先輩の中に「後輩の役に立てた」という『満足感』が生まれます。

帰り際に「また付き合ってもらえますか?」なんて誘えばさりげなく次のデートのお誘いも出来ますよ(^^)

 

まとめ

今回は脈ありのサインや自然な連絡先の聞き方、デートに誘う必勝テクニックをご紹介しました。

  • よく話しかけてくれたり仕事を手伝ってくれたり、あなたを気にかけてくれるのは脈ありのサインかも⁉︎
  • 連絡先を聞く時は『仕事の悩みや相談事』を口実にすると聞きやすい。
  • デートに誘う時は「一緒に付き合ってほしい」という感じで『さりげなく誘う』のがポイント。

連絡先を聞くときやデートに誘うときに「手伝って欲しい」「相談がある」と言って彼を頼るというのはとても使える手段です。

かわいい後輩に頼られて悪い気がする男性はいませんよね(*^^*)

せっかくの職場恋愛、後輩という立場をフルに活用してさりげなくデートに誘ってみてくださいね!

 

  「恋愛」一覧へ戻る  

-恋愛, 職場

© 2021 Kazu's useful NET