仕事のアイデアが出ない時にサクッと思いつく方法!


やばい、もう何も思いつかない…!

仕事でアイデアを出す作業をしていると、煮詰まってしまう時ってありますよね。

そうなるともう何も考えられなくなり、思考回路はストップ状態!なのに、時間だけはどんどん過ぎていく…。そんな時は焦りでストレスが溜まってしまいます…。

でも、そんな時こそ手と頭を休めましょう!アイデアを生み出せるよう、頭をまっさらにリセットする!

そんな、会社でできるリフレッシュ方法&アイデアがサクッと思いつく方法をご紹介します♪

この方法を試せば、周りから「アイデア出しに強い人」という印象を持ってもらい、大切なアイデア会議などに呼ばれるような大出世につながるかもしれません!

その方法を以下でご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

仕事のアイデアが出ない、そんな時に一番大切なことは?

仕事でアイデアが出ない…。

資料の提出期限、打ち合わせの時間が刻々と迫っているのに全くアイデアが出なくて時間ばかりが過ぎていく、ということがよくありますよね^^;

まず、この事態を避けるために事前にできることとしては

「普段から人のアイデアを自分の頭にインプットしておく」

ということです。

本でもネットからでも、他人のアイデアを意識的に集めましょう。そうしていればアイデアを出さなければならない時、課題と過去にインプットしたものが自動的に結びついて、形になることがよくありますよ♪

でも、そんな時間普段から取れないくらい忙しい時期もありますよね。そういった時に限ってアイデア出しが煮詰まってしまうもの。

一番大切なことは、煮詰まったら

「考え続けず、一旦リフレッシュする」

ということです!

ずっとデスクで考え続けると、心も体も疲れてしまいます。そんな時には脳もぐったりで、新しい刺激を与えてリフレッシュさせてあげなければいけません。

なので、煮詰まってしまったら一度考えるのを辞めて全力で気分転換してみましょう!

 

頭をリフレッシュしてアイデアを思いつく方法

リフレッシュと言っても、会社でできることって限られます。昼寝したりゲームして息抜き、なんてできませんもんね^^;
でも、会社でもちゃんとリフレッシュして、アイデアを思いつく方法があります!それを以下でご紹介しますね♪

 

方法1:顔を洗う

気分転換にトイレ休憩はよく行きますよね。

煮詰まった時は、一緒に顔を洗ってみてください。冷たい水で顔を洗うと、思っている以上にすっきりします。そのすっきり感が疲れた脳をほぐしてくれるので、まっさらな気持ちになってアイデアが思いつきやすくなりますよ^^

 

方法2:いつもと違うコンビニへ散歩に行く

散歩はリフレッシュの一番の方法。

コンビニでお気に入りのお菓子を買いに散歩に行くのは気分転換の王道です。ですが、一つだけ気にしてほしいのが「いつもと違うコンビニへ行く」ということです。

脳は変化に敏感です。いつもと違うと、それを敏感に感じとって活性化します。なので、いつもと違う場所にいくと脳が役に立つ情報を見つけてくれ、アイデアに繋がりやすくなります♪

 

方法3:香りの強い飲み物を飲む

煮詰まってくるのは、脳が疲れている証拠。

脳の同じ部分ばかり使っていると、疲れてくるのも仕方がありませんよね。なので、そういう時は別の感覚を刺激して、脳をリフレッシュさせましょう。

効果的なのが「嗅覚」。コーヒーやハーブディーなどの香りの強い飲み物は、脳をリフレッシュさせます。

できれば、コーヒーはドリップのパックを使ったり、ハーブティーもティーパックを使うなどして用意する過程も楽しんでくださいね。

飲み物で一息ついた後に仕事に戻ると、煮詰まっていた時と違う角度からアイデアを考えられていることに気がつくはずです♪

 

人の知恵を借りる!アイデアの出し方、会議での場合は?

リフレッシュの方法は全部試してみたけど、やっぱりアイデアが出ない…!そうなったら、最終手段として人の知恵を借りましょう!

同期や先輩などに声をかけ、会議に参加してもらいます。そんなアイデア出し会議の時におさえておきたいポイントをご紹介します♪

 

ポイント1:自分の考えたアイデアをプレゼンする

課題だけでなく自分のアイデアを発表することで、目指すゴールをきちんと共有しましょう。

これがちゃんとできていないと、「アイデア考えてもらったけど、そういうことじゃない…」となりかねません。

またプレゼンすることで、自分の考えが整理されます。そうすると、

「こういうのはどう?」
「この場合は?」

と別の観点に気がつきやすくなり、自分の中から更に新しいアイデアが湧きやすくなります。

 

ポイント2:軌道修正はしても否定はしない

アイデア出しに協力してあげている側からすると、「そのアイデアは使えない」なんて言われたら考える気がなくなりますよね。

でも、最初の認識がずれていて、出してもらうアイデアの方向が違っていたりすることはよくあります。

なので、そういう時は「〜〜って場合なら、求めているものに近くなります!」などというように、軌道修正に徹しましょう。

アイデアは楽しくないと思いつきません。楽しい雰囲気を壊さないよう注意しましょう!

 

ポイント3:短めに時間を区切る

アイデアが出ないと、思いつくまで会議をしてしまう人がいますが、それはよくありません。

結局煮詰まった状況を繰り返しているだけです。なので、30分1本勝負!などというように、若干短めに時間を区切るようにしましょう。

そうすることで参加者の集中力が上がって、話が広がりやすくなります。

 

まとめ

アイデアが思いつかない!そんな時には頭を一度リフレッシュしましょう♪おすすめの方法は、

  • 顔を洗う
  • いつもと違うコンビニへ散歩に行く
  • 香りの強い飲み物を飲む

の3つです。疲れた脳に刺激を与えることで、アイデアが思いつきやすくなりますよ♪

それでも思いつかない、という時は人の知恵を借りちゃいましょう!会議でアイデアを出す場合は、

  • 自分の考えたアイデアをプレゼンする
  • 軌道修正はしても否定はしない
  • 短めに時間を区切る

ということをおさえておきましょう。そうすることで、短時間でも得るもののある会議ができますよ♪

アイデアが煮詰まってしまうとなかなか大変ですが、それを乗り越えた時の達成感はとても気持ちのいいものなので、うまくリフレッシュして頑張りましょう!

 icon-arrow-circle-right 「職場」 記事一覧へ>>>

-仕事, 職場

© 2021 Kazu's useful NET