仕事に対するやる気がなくなったら!五月病が治らない時の気分を高める方法

「あ~~~仕事いきたくない…」

連休明けってすごくだるいですよね。やる気も出ないし…
それって五月病かもしれませんよ!

聞いたことあるけど、
具体的にどんな症状なのかって知らないですよね?

これってなかなか治らないし、
やる気も出ないからミスは連発するしでもう最悪…。

完全に負のスパイラルにハマってしまいます…

でもね、
五月病ってちゃんとした対策があるんです!

それをやったら前よりやる気が高まって仕事の成績も調子よくなりますよ~^^

今回は、仕事に対するやる気がなくなったのは本当に五月病かどうかのチェック方法と
五月病で沈んだ気持ちを簡単に高める効果的な方法をご紹介しますね♪

 

 

仕事に対するやる気がなくなった…これって五月病?

仕事に対するやる気がどこかへ行ってしまった…
それはもしかしたら五月病かもしれません。

春には環境が変化します。

その変化にようやく慣れてきた時期に疲れとして
心と体に症状が現れるのが五月病です。

またゴールデンウィークで気がゆるむことも五月病のきっかけになります。

  • 先月まではやる気があったのに急にやる気がなくなった
  • 最近になって気分が落ち込む
  • 急に頭痛や胃痛、めまいなど体調不良が起こるようになった

この中に自分に当てはまるものがある方は五月病にかかってしまっている可能性があります。

五月病を引きずって仕事をするのは余計にしんどいので、
しっかりと対策をして仕事への気持ちを高めましょう♪

 

五月病が治らない時に試したい気分を高める方法

五月病が治らない時、
どうすれば以前のようなモチベーションを取り戻せるのでしょうか。

ここで3つの気分を高める方法を説明するので、
ぜひ参考にしてみてください♪

 

「太陽フレア効果」を利用!小さなタスクからとりかかる

小さいものから順番にやっていると、
案外やる気が出てどんどん仕事が進む!ということを

「太陽フレア効果」と呼びます。

太陽フレアとは太陽の表面で起こる爆発のことで、
小さな爆発がどんどん大規模な爆発になっていく現象です。

仕事に対するやる気が出ない…、
という時にはやる気がなくてもできるような簡単なタスクをゆっくり時間をかけてやってみましょう!

そして、
「もうここまでやればOK」というような線引きを事前にしておきましょう。

 

一言メモ

しかしやり始めるとスイッチが入ってしまい、いつの間にか線引きした先の仕事まで手をつけてしまっている!なんてことが起こっているはずです♪もしその日はやる気がでなかったらその線引きしたラインまで頑張り、次の日もまた小さなタスクからとりかかってみましょう。

 

明日の自分にご褒美を!デスクを片付け、お菓子を置いて帰る

五月病になってしまったら出勤するのが何よりも大変ですよね。

会社に来て席につく時に
「また1日が始まる…」と嫌になってしまいがちです。

そんな自分のために!
帰宅する前にデスクを綺麗に片付けて、
自分の好きなお菓子を置いて帰りましょう。

頑張って出勤する明日の自分にご褒美を用意しておきましょう♪

出勤して席についた時の沈んだ気持ちが緩和されます!

 

アドバイス

何より、「明日こそやる気出せ!」という昨日の自分からのメッセージが伝わってきますよね。そんな昨日の自分からの応援に感謝し、やる気を出してみましょう^^

 

やる気は体の中から!食生活を見直し、野菜中心に

一説には、
「体の疲れには胃腸が関わっている」と言われています。

変化などのストレスは胃腸にも負担をかけ、
ゴールデンウィークでは休みのせいで食生活が乱れがちです。

そんな胃腸の疲れをとるためにも、
消化のいいものや体にやさしいものを食べてみましょう!

ジャンクフードや加工食品を避け、
野菜と果物・魚を中心の食生活に置き換えます。

すると不思議なことに、
1週間も続けていると体が軽くなり気持ちが明るくなりますよ♪

 

アドバイス

これは私自身が五月病になってしまった時に試した方法です。たかが食べ物で気持ちが変わるわけない、と思っていたのですが1〜2週間もすると体の調子がよくなり、それに伴ってやる気が戻ってくるようになりました!

体は食べるものでできているんだな〜と実感したので、ぜひ試してみてください^^

それでも治らない時はどうすればいいの?

3つの方法を実践し、
なんとか仕事に対するモチベーションを高めようとしたけど、それでも一向にやる気がでない…

そんな時にはどうすればよいのでしょうか。

五月病の症状は一過性のもので、
数週間〜長くて2,3ヶ月程度で落ち着きます。

それ以上長い期間五月病の症状が続く場合は
「うつ病」の疑いがあります。

  • 元気が出ない
  • 夜眠れない
  • 頭痛・胃痛がする…

など五月病とうつ病の症状は似ています。

 

五月病とうつ病の違いを見分ける方法は
自分自身への気持ちの持ち方です。

五月病の特徴は

「自分自身を否定しない」

という点です。しんどいのは

「会社のせい」
「環境のせい」

と考える傾向にありますが、うつ病の場合は

「自分が悪い」
「自分のせいだ」

と自分自身を責めてしまいます。

 

五月病もうつ病も、
真面目で責任感が強い人ほどなりやすい傾向があります。

「五月病があまりにもずっと治らない」

そんな場合には早めに病院で診察を受けましょう。

無理し続けてうつ病を発症してしまうと仕事どころではなくなります。

うつ病と診断されたら診断書をもらい、
休職するなどしてゆっくり治療しましょう。

 

まとめ

五月病で仕事へのやる気が出ないときには、

  • 「太陽フレア効果」を利用して小さなタスクから取りかかる
  • 明日の自分へご褒美を用意してから帰る
  • 食生活を見直し野菜・果物・魚をメインに摂取する

この3つが有効です♪

それでも治らない、五月病の症状が数ヶ月続く時はうつ病を発症している可能性もあるので病院で診察してもらいましょう。

真面目な人がかかりやすい五月病。

五月病は決して怠けではないので、
気分を高めながらゆっくりとやる気を取り戻していきましょう!

-五月病, 人間関係, 職場

© 2021 Kazu's useful NET