ダイエットアピールがマジうざい!友達に痩せたいアピールされた時の返し方

今日は、友達とショッピング!お気に入りのショップを眺めながら、あれこれ話せてストレス発散♪気持ちもリセット!

ただ、一つだけ憂鬱なのは…ランチの時。

二人で席についてメニューを広げ、メニューに目を通していると…

 

「何にしよっかな〜、あ、ハンバーグおいしそう!でもな〜」

 

あ、出るぞ!

 

「私、最近ダイエットしてるからさ〜」

 

あ〜あ、また言ってる。

言わなきゃいいのに…。この一言に、テンションダウン↓

これさえなきゃあ、好みも合うし、悪い子じゃないのに…。

 

常にダイエットをしていて、食事の度に「ダイエットが〜」とアピってる…そんな人っていますよね!?

「年がら年中、ダイエット。」
「痩せていたって、ダイエット。」
「いつまでたっても…ダイエット!」

いい加減、うざいっっ(怒)

何がしたいの、褒められたいの!?

言っとくけどねえ、いくらダイエットしたって、顔も中身も変わらないんじゃあ〜!!

 

ここからは、そんなダイエットアピールがうざったい友達に効く、必殺カウンター技となる一言をご紹介!

なお、人の振り見て我が振り直す…。自分では気づかないうちに、ダイエットアピールしてた!ということもあります。半分は教訓のつもりで、続きをご覧下さい^^;

 

 

ダイエットアピールって本当にうざい!友達に言われたうざいこと

年頃の娘さんでも、そうでなくても、女性なら常に綺麗でありたいと願うもの。 ヘアスタイルやメイクはもちろん、体型だって見過ごせない!

それは分かるんだけど……にしたって、限度がありませんか!?バカと天才が紙一重なように、ダイエッターも紙一重。

健気に頑張ってれば応援したくなるけど…。

 

「私、最近ホントに頑張ってダイエットしてる!」

 

とか言われても、聞き飽きたし興味ないから!以下のようなこと言われると、本当にドン引きですよ〜。

 

サラダが好きなら、文句を言うな!自称ダイエットちゃんのウザい口ぐせ

ウザい!食事制限してるアピール

私、サラダ以外食べれない〜。このハンバーガー、カロリーマジやばいんだけど。えっ、私の前でそんなの食べるの?あんたそれでも友達〜?

→はい、あんたの友達願い下げ!

 

ウザい!道連れダイエットアピール

今ダイエットしてるから、私の前でデザート食べないで〜。もう、甘いもの3日も我慢してるの〜。

→私は関係ないでしょ

一人じゃ寂しいから、一緒にダイエットしよう!

→だから私には関係ない!巻き込むな!

 

ウザい!褒めてほしいアピール

聞いて、きいて!昨日体重測ったら、1kg減ってたの〜。どう、この辺ちょっとすっきりしたと思わない?

→たった1 kgの差が、わかるかい!

 

ウザい!知ったかぶりアピール

体脂肪率がさ〜
BMIがね〜
カロリーって〜

→わざわざ教えてもらわなくても、知ってますよ!

一言

こんな風にバッサリ切り捨てられたら、どんなに楽か…。
でも、面と向かっては…なかなか言えないですよね^^;

 

痩せたいアピールをされた時の上手な返し方!

「ダイエット、ダイエットって、いい加減にしろー!」

心ではそう叫んでいても、現実は引きつった笑いしか出てこない…。

どうやったら、ダイエットアピールしなくなるの〜!?(泣)

ダイエットが口ぐせの困ったちゃんは、大体「今日からダイエットしよ!」と言います。つまり、いつまで経ってもダイエットが始められない!

決意も覚悟も持続力も無い、よっぽどの甘えん坊さんです。すなわち、甘えん坊ダイエッター。

あるいは、既にスリムで同性から見てもこれ以上絞るところなどない体型…なのに、万年ダイエット!

これは、当てつけなのか!?
いや、それは彼女なりの厳しすぎる基準がそうさせているのでしょう…。自分ルールに厳しすぎる、言わばストイック・ダイエッターです。

甘えん坊ダイエッター」「ストイック・ダイエッター」それぞれのダイエットアピールを止めさせるには、これが効く!とっておきの一言をご紹介します。

 

ダイエットアピールには、これ!必殺技の一言

計画性ゼロの甘えん坊ダイエッターには、理詰めで攻めろ!必殺技の一言

・いつもダイエットって言ってるけど、ダイエットの成果出てるの?
・今まで、ダイエットで成功したことある?
・いつからダイエットしてるの?
・いつまでダイエットするの?
・続けられないなら、ダイエット宣言しない方がいいと思うよ

 

褒められたいだけのストイック・ダイエッターには、嫌味をチクリ!必殺技の一言

・それ以上痩せて、いいことあるの?
・ダイエットもいいけど、他のところを磨いたほうがいいんじゃない?
・体型維持したいのは結構だけど、気にしすぎなんじゃない?一緒にランチしても、楽しくないよ
・痩せてどうなりたいの?痩せた先の目標はあるの?

 

実は私もやっちゃってる?痩せてる人によくあるうざいエピソード

ここからは、胸に手を当ててちょっと我が身を振り返ってみましょう!
知らず知らずの間にやってないかな?
言われたらムカッとくる、プチウザっ!エピソード劇場〜。

私⇒「やや痩せ体型」
友人(A子)⇒「普通体型」

最近、親友のA子がちょっとつれない…。ランチに誘っても断られちゃうし、会っても、 LINEでも、なんとなくそっけない感じ…。私、なんかしたっけなあ?別に喧嘩したわけじゃないのに。A子〜、何で怒ってるの〜?

 

エピソード①本気で心配してます!なのに…なんで怒ってるの〜!?

A子「最近ちょっと痩せたんだ〜」

私「本当に?どれくらい?」

A子「ふふっ、一週間で2kg!すごいっしょ?」

私「ええっ!?ホント!?」

A子「ふふ〜ん♪」

私「急に体重減ると、調子が狂ったりしない?」

A子「別に〜?そんな大げさじゃないし」

私「私、前に3日で1.5kg減ったら、その後、便秘がひどくなっちゃって!」

A子「ふ〜ん…」

私「あんまり体重落ちちゃうと、体に良くないから、気をつけて!」

A子「……あっそ」

A子のコメント

もとの体重が違うから、2kg減ったくらいで痩せすぎになったりしませんよーだ。

 

エピソード②比べてるんじゃないって言ってるのに…なんで怒ってるの〜!?

A子「あ〜、パフェ久しぶり!おいし〜。あれ、パンケーキ残すの?」

私「うん〜。やっぱり、ちょっと多かったかも。食べる?」

A子「もらう、もらうー♪…うん、ふわふわ〜vv」

私「よかった」

A子「大丈夫?お腹痛いの?」

私「ううん、そうじゃなくて。最近ちょっと、体が重くて…」

A子「……なになに、できちゃった!?」

私「バカ!そんなわけないでしょっ。ちょっと前から、自分の適正体重より2kgくらい増えてて…。そうすると、ちょっと体が重い感じがするの」

A子「って言ったって、私より細いじゃん」

私「あ、A子と比べてとかじゃないの!自分の感覚の話。なかなか、わかりづらいよねっ」

A子「うん、イマイチ」

私「自分的には、ちょっと『どっこいしょ!』みたいな感じなの。わかりづらいよね〜」

A子「…わかんないなー……」

A子のコメント

それを言ったら、私はいつでも『どっこいしょ!!』だから!

 

エピソード③今日は久々の焼肉パーティー!A子とだったら気兼ねなく…って、何で怒ってるの〜!?

A子「今日は焼き肉だー!」

私「イエーイ!」

A子「みてー、美味しそうvv」

私「よかったー、久々に焼き肉行きたかったんだけど、他の子は誰も付き合ってくれなくってさ〜」

A子「そうなの?なんでかな?」

私「A子は、そういうの気にしないもんねっ!」

A子「…」

私「今日は食べるぞ〜!」

A子のコメント

私は気にしないってどういうこと!?私は普通体型だし、ちょっとは気にしてるわ!

 

まとめ

ダイエットアピールをしてくる子は、同調したら調子に乗るだけ!
逆に「いつからダイエットしてるの」「どうしてダイエットしてるの」と質問してみたら、相手もギクッ!としちゃいます。

あんまりうざいときには、トドメの一撃!

「いくらダイエットしても、顔も中身も変わらないよ」

これで黙らない人はいない!
面と向かって言うのは、ちょっと勇気がいりますが…たまにはこのくらい言ってあげたほうが本人のためです^^;

そしてそして、自分もウザい人になっていないか…たまに、セルフチェックしてみましょうね!

 

関連記事
痩せてるのに痩せたいアピールする女友達を一発で黙らせる方法

女って、面倒くさい…。 「最近、太っちゃったんだけど、わかる?」 ・・・わからん。 「もっとキレイになりたいなあ〜。ウエ ...

-人間関係

© 2021 Kazu's useful NET