電車に傘を忘れた!忘れ物が見つかる可能性ともう忘れない便利グッズ3選

しまった~!電車の中に傘を忘れた・・・。

「お気に入りの傘だったのに!!‥戻って来て欲しいけど、どこに連絡すればいいの??」

傘に限らず、電車の中に忘れ物をしたことがある人って、多いんじゃないでしょうか?

あれって結構ショックですよね‥(T-T)

忘れ物って、もう戻ってこないイメージがありますが、意外とちゃんと保管されているんです!

どうせ戻ってこないから…と諦めずに、忘れ物を取り戻しましょう♪

便利な忘れ物防止グッズもありますよ( ^ω^ )

今回は、電車の中の忘れ物の行方と、オススメ忘れ物防止グッズについてご紹介します。

 

 

しまった!大事な傘を電車に忘れた!

私も電車に傘を忘れたことがあります。

しかも、傘を買ったその日に!(笑)

「そろそろ梅雨が来るから新しい傘でも買っちゃお〜。」

と、普段乗らない電車に乗って買い物へ。

行きは混んでたけど帰りは席に座れてラッキー!

うたた寝しちゃったんですよ。

降りる駅で慌てて飛び起きて、電車を降りました。

そこですぐに気づきました。

「傘がない!!!!」

電車は先ほどすでに出発していて‥。

あれはショックでしたねぇ(T-T)

みなさんも、こんな経験ありませんか?

 

電車での忘れ物はどうなってしまうの?見つかる可能性は?

忘れ物の行方

「電車での忘れ物って、どうなるの?」

たしかに、気になりますよね。

忘れ物は、どこの駅にいるときに見つかったとしても、『終点の駅』で預かります。

忘れ物システムに、忘れ物として登録

翌日、忘れ物総合取扱所に移動(4日間保管)

警視庁紛失物センターに移動(3ヶ月管理)

電車での忘れ物なので、駅がずっと管理してくれるのかと思いきや、

忘れ物として『登録されてから5日後には警察の管理』になっちゃうんです!

忘れ物をした際は、

・当日→駅員さん
・翌日〜4日間→忘れ物総合取扱所
・5日以降→警察

に、連絡してください( ^ω^ )

 

忘れ物が見つかる確率

電車の中での忘れ物って見つかると思いますか?

私は自分が傘を忘れたとき、

「どうせ誰かに盗られてるはず‥。」

と、駅員さんに忘れ物をしたことを連絡しませんでした。

しかし、忘れ物って結構戻ってくることが多いんです!

日本に観光に来た外国の方が、「日本で財布を落としたけど、中身そのままで戻って来たからびっくりした!」っていう話、聞いたことありません?

日本人って落し物を届けてくれる人が多いんです。

なので、電車の中の忘れ物も、親切な方が届けてくれている可能性が高い(^ ^)♪

大切なものを忘れたときは、諦めずに届け出てみましょう。

注意ポイント

高価なものは盗まれやすい!
肌身離さず持っておき、忘れないようにしましょう。

 

電車内で忘れ物をしないための便利グッズ3選

スマートタグ

『スマートタグ』とは、スマートフォンと連動するタグのことです。

GPS機能が付いているので、スマートフォンから一定の距離離れると、アラームで教えてくれるんです!

さらに便利なことに、『紛失したもの』の位置がわかる!

スマートタグをつけていれば、

「どこで落としたのかわからない‥。」

なんてことにもならず、安心ですね♪

[su_label type="important"]オススメ[/su_label]

世界最小クラス「MAMORIO」

 

スマートウォッチ

『時計とiPhoneが一定の距離を離れると、バイブでお知らせ』してくれます。

また、時計を操作することで、スマホの着信を鳴らすことができるんです!

スマートウォッチがあれば、置き忘れたスマホも見つかりやすいですね(^ ^)

もちろん、普通の時計としても使うこともできます。

オシャレなデザインのものがたくさんありますよ♪

[su_label type="important"]オススメ[/su_label]

ANEKEN スマートブレスレット

 

キーポッケ

見た目は、ストラップのついた普通のポケットです。

使い方はカバンにつけるだけ!

鍵やパスケースなどをつけるストラップが、ビヨーンと伸びるので、『わざわざカバンからポッケを外す必要はなし』( ^ω^ )

お財布でもスマホでもなんでも、忘れそうなものはこれにつけておけば安心です。

 

まとめ

今回は、電車の中の忘れ物の行方と、オススメ忘れ物防止グッズについてご紹介しました。

1.当日は駅員へ連絡。
2.翌日から4日間は、忘れ物総合取扱所へ連絡。
3.5日以降は警察へ連絡。
4.スマートタグ
5.スマートウォッチ
6.キーポッケ

忘れ物を防ぐためには、『肌身離さず持っておく』!

この方法は簡単で、誰でもできますよね(^ ^)

大切なものこそ、ギュッとしっかり握っておく!

私は電車の乗車券をよく紛失するので、

電車に乗るときは、カバンなどにしまわず、手でずっと握ってます(笑)

でも、気をつけていたって忘れてしまうときはありますよね。

そんな時は、紹介した商品を使ってみてくださいね♪

-電車

© 2021 Kazu's useful NET