痩せの大食い羨ましい?驚きのデメリットと食べても太らない秘密の方法

『痩せの大食い』うらやましいですよね~( ´ ▽ ` )

「どうしてあんなに食べても太らないんだろう?」と思ったことはありませんか?

できることなら…「わたしもギャル曽根になりたい!!」

そんな食べても太らない痩せの大食いにも、実は『デメリット』があるんです!!
どんなデメリットがあるのかまとめてみました。

そして、今すぐにでもできる『食べても太らない秘密の方法』も教えちゃいます(^o^)

 

 

あんなに食べても太らない 痩せの大食いになりたい!

甘くておいしいケーキにチョコレート…、チーズいっぱいのピザに、ハンバーグにステーキ…

あぁ…今すぐこれを全部食べたら、どんなに幸せだろうか…♡

でも、現実はいっぱい食べたら、食べた分だけ太ってしまいますよね〜(´-ω-`)

本当は、「もっとお腹いっぱい食べたいのに」食べたら太っちゃうから『お腹いっぱい食べれない!!』

 

痩せの大食いの驚きのデメリット

食べても太らなくて、「デメリットなんかあるの?」なんて思っていませんか?

じつは、痩せの大食いでもデメリットはいっぱいあるんです。

 

食事代がかかる

あたりまえですが、いっぱい食べれば食べるほどその分の食事代がかかってしまいますよね。

それも、わたしたちが食べる量の2倍、3倍とハンパなくお金がかかってしまうのです!!

これが1日、1週間、1ヶ月、1年と毎日続いたら大変ですね(^^;)

 

痩せの大食いでも、太らないわけじゃない。

痩せの大食いの人たちは、あたなよりもたくさん食べますよね?

そんな痩せの大食いの方たちも、いつもより食べ過ぎてしまったら、『わたしたちと同じで太ってしまうのです』

食べる量が違うだけで食べ過ぎは一緒なんですね♪

 

胃下垂によるデメリット

胃下垂とは?

胃が正常な位置よりも下まで垂れ下がってしまっている状態のことです。胃下垂の人は痩せの大食いが多いです。

胃下垂だと、便秘や下痢。不妊の可能性が高くなってしまいます。そして胃炎と胃潰瘍を起こす危険性が高くなります。

また胃下垂の症状が酷いと『手術』しなければいけなくなります。

胃下垂の人は、食べても食べても太らないからうらやましい〜と思われがちですよね。しかし、胃下垂の人は胃下垂の人でいろいろと大変なのですね(;ω;)

痩せの大食いに今日から慣れる!食べても太らない3つの方法

食べたら食べた分だけ太ってしまう私たち。でも、大丈夫。食べても太らない方法があるんです(^o^)

誰でも今すぐできる簡単な方法を3つ紹介します♪

 

1)嫌なことがあっても笑ってストレスを溜めない!

ダイエットにストレスは、1番よくありません!なぜならばストレスがあると基礎代謝が下がってしまうのです。

そこで1番簡単にできるのが「笑うこと」

人は笑うとストレスが、解消できるんです。

今は笑う気分じゃなくても大丈夫です(^o^)

作り笑いでも大丈夫なので、毎日とにかく笑ってください。

 

2)腸内環境を改善する

腸内環境を整えると、代謝がUPして、お肌が綺麗になる。ストレスも軽減されオナラも臭くなりにくくなるなんてことも♪

腸内環境を改善するとといいことだらけですね〜(*^ω^*)

 

3)適度な運動

適度な運動をして、汗を流すと気持ちいいですよね〜✧

適度な運動は、もちろん健康の為によく、生活習慣病になりにくく、ストレスが解消され、自律神経が整います。

  • ウォーキング
  • スクワット
  • ストレッチなど

自分で「これならできそうだ!」と思ったら是非やってみてくださいね♪

 

まとめ

痩せの大食いのデメリットは

  1. 食事代がかかる
  2. 痩せの大食いでも太る
  3. 胃下垂のデメリットがいっぱいある

食べても太らない3つの方法は

  1. 嫌なことがあっても笑う
  2. 腸内環境を改善する
  3. 適度な運動をする

食べても太らない1番の方法は、『ストレスを溜めないこと』だと思います!

生きていれば、いいことばかりではなく嫌なこともあります。そんな時こそ、人生笑って乗り越えましょう♪

そして、痩せちゃいましょう(^o^)

-健康

© 2021 Kazu's useful NET