暴露します!義理チョコのお返しをしない男とする男の心理

 

バレンタインに義理チョコを贈ったのに、お返しをしない男って何を考えてるの?って思っていませんか?

ちゃんとお返しをする男としない男の違いって何なのかわかります?

じつは、けっこう単純な心理だったりするんですよ!

今回は、バレンタインに義理チョコをもらったのに、お返しをしない男と、ちゃんとお返しをする男が何を思っているのはを暴露しようと思います。

 

 

義理チョコのお返しをしない男の心理

義理チョコをもらっておいて、お返しをしない男って何を考えているのでしょうか。

ホワイトデーを忘れている

ただ単にホワイトデーという日を忘れているパターンです。

男のとって、ホワイトデーとは「バレンタインチョコへのお返しをする日」なので、ただの義理チョコへのお返しに、

「ワクワク♪ドキドキ♪楽しみ~♪」

なんて気分にならないんですよ!

どっちかといえば、憂鬱な気分のほうが大きいのが正直な気持ちです

なので、とくにホワイトデーを意識していないし興味もないので、普通に忘れてしまっている男が多いということです。

 

アンチバレンタイン

本来、バレンタインデーというのは『恋人や家族に愛を伝える日』だったのが、お菓子メーカーの戦略によって、バレンタイン本来の意味とはズレた形で広まってしまっている日本。

そもそも、ホワイトデーも日本のお菓子メーカーの戦略でつくられた日なので、

「お菓子会社の儲けのために踊らされるのは気に食わん!」

という思いをもった男性は、バレンタインを毛嫌いしています

そーなると、愛のない義理チョコにお返しをするなんて『ありえない』ですよね。

 

義理チョコにお返しをするという発想がない

バレンタインは、女性が男性に『好意』でチョコを渡すイベントですよね。

その好意のチョコを受け取る。

「ありがとう」

・・・おわり。

 

チョコレートをくれたことに対して、「ありがとう」と思うけど、そこで終わりなんです。

「ありがとう♪じゃあ、お返し」ってならないんです!

『お返しをする』という発想がないんですから!それを強要するのもおかしい話です!

 

欲しくてもらったわけじゃないから返さない!

「欲しいなんて一言も言ってなやんっ!!!」

「勝手にくれたのはそっちやんっ!!!」

そのまんまですね(笑)

欲しくないのに勝手にくれて、お返しを求めるのはやめて!っていうことです。

 

本命の女以外にはお返ししない

自分の彼女や奥さん以外の女性からチョコをもらうと嬉しいことは嬉しいんですが、お返しをすると何かとややこしいことになるかもしれないな~…という思いがあります。

トラブル防止のためにも、本命の女性以外からもらったチョコには、お返しをしないと決めている男性が多いので、彼女もち、妻子持ちには、軽い気持ちでチョコを配るのだけはお止めになっていただきたいです。

 

どーでもいい

この「どーでもいい」は、ちょっとキツイ言い方かもしれませんが、義理チョコをくれた相手に文句を言われようが、嫌われようが「どーでもいい」という意味です。

まったく相手の女性に興味もなく、関りも持ちたくもなく、女性への関心は『無』です『無』

だから、もらったことすら忘れてしまっているかもしれません。

 

義理チョコは迷惑だから

[su_list icon="icon: check"]

  • 義理チョコは迷惑以外の何ものでもない!
  • 愛を告白する日に、愛のない義理チョコを配るって何が目的?
  • お返しを期待してる?迷惑です!

[/su_list]

お菓子会社の戦略にまんまとはまっているのが義理チョコですよね。

感謝の気持ちを込めて・・・

とか言いますが、

「感謝の気持ちを伝えるなら、別の形でお願いしますm(__)m」

 

いらないという無言のメッセージ

バレンタインにチョコをもらったのに、お返しをしないというのは、

[su_list icon="icon: check"]

  • 俺にはくれなくていいよ!
  • 来年からはやめてね!

[/su_list]

という無言のメッセージです。

お返しがないチョコくれなくていい

という認識でOKです。

 

お返しするのを忘れていた

ホワイトデーは、バレンタインデーから一か月も後なので、

「もらったのをついつい忘れてしまっていた」

ということもあります。

 

ただ単に忘れていただけなら、

「忘れてた、ごめん!」

と誤ってくれると思うので、ホワイトデー当日にお返しがなくても、ただ忘れているだけかもしれない!という可能性があることも覚えておいてください

 

義理チョコのお返しをする男の心理

普通にチョコありがとう

普通にバレンタインチョコに対するお礼のお返しですね。

「チョコ美味しかった♪ありがとう」

・・・普通です。

基本、まじめな性格の男性や、育ちのいい男性はキッチリお礼として、ホワイトデーにお返しをする傾向にあります。

 

もらいっぱなしだと落ち着かない

人は、なにか物をもらったり恩を受けたり親切にしてもらったりすると、お返しをせずにはいられない気持ちになります。

もらったものに対してお返しをしなかったら、胸にモヤモヤしたものが残ってしまって、なんか気持ち悪くなってしまいますよね。

この心理を「返報性の法則」というんですが、この心理を活用して生まれたのが、日本のホワイトデーなんです。

この心理により、もらうのが迷惑でも、もらった以上はお返しをしないとスッキリしないからお返しをしている男性が多いということですね。

 

次のバレンタインも欲しい

[su_list icon="icon: check"]

  • 義理チョコをもらって嬉しい♪
  • また来年も欲しいな~♪
  • もっといっぱい欲しい♪
  • チョコ大好き♪

[/su_list]

というふうに、純粋に嬉しい気持ちからお返しをしている男性は、積極的にお返しをします。

 

お返ししないと文句を言われそう

  • 「お返しせな許さへんで~!」
  • 「お返しよろしく~♪」
  • 「あんた、分かってるんやろな~?」

軽く脅しが入ってるみたいですけど…(^^;)

こんなん言われたらお返ししないと怖いですよね…。強制です(T_T)

上下関係がはっきりしている男女に多いかな?

けっこうキツく言われて嬉しい男も多いので、これはこれでアリなような気がしますが…(笑)

 

優しい男アピール

ちゃんとホワイトデーにお返しをする男のことを、女性は『優しい』と思っている?ので、優しいと思われたい願望がある男は、チョコをもらった女性全員にちゃんとお返しをします。

・・・だって、優しいと思われたいですから!(>_<)

 

今の関係を続けていきたい

相手が、知り合い、友達、気になる女性関係なく、今の2人の関係性を壊したくない!と思っている場合は、できるかぎりお返しをします。

べつにやらしい意味じゃなくて、

[su_list icon="icon: check"]

  • 関係性が悪くなるのはイヤだ!
  • これからも仲良くしていきたい!

[/su_list]

という思いがこもっています。

ようするに、大切な存在である可能性が高いということです。

 

どうにかして仲良くなりたい

やらしい話、下心ありまくりです!

[su_list icon="icon: check"]

  • どーにかしてこのチャンスをものにしたい!
  • できれば付き合いたい
  • デートしたい!

[/su_list]

と思っています。

義理チョコでも、くれた女性がモロタイプなら、こんなことを思っている男性はたくさんいます。

 

モテたい

義理チョコに対しても、キッチリ女性が喜びそうなお返しをする男性の心理です。

[su_list icon="icon: check"]

  • いい男に思われたい!
  • 気が利く男に思われたい!
  • モテたい!

[/su_list]

これが本音です。

実際、女性からの印象はいいでしょうね。お返しをもらえると嬉しいでしょうし。

これが自然にできる男がモテるんだろうな...( -_-)遠い目

[su_label type="black"]関連記事[/su_label]

義理チョコ手作りでも嬉しい男心「欲しい」と思う相手とは?

  義理チョコでも手作りで作りたい!と思う女の人は多いと思います。 しかし、手作りの義理チョコをもらって、男の ...

 icon-gittip 「ホワイトデー」記事 一覧へ>>>

 

まとめ

いかがでしたか?

これは、いろんな男性の本音をぶっちゃけてもらってまとめた記事です。

いろんな考え方はあるんですが、男の心理というか考えることって、けっこう単純なんじゃないかなと今回思いました。

ぜひ参考にしてください。

 icon-gittip ドッキドキ「恋愛」 記事一覧へ>>>

-バレンタイン, ホワイトデー

© 2021 Kazu's useful NET