夢は海外で働くこと!海外で働ける企業ランキングBest5!

就活を控えた学生の皆さん。将来的に海外で働きたいと思っている方。海外勤務って一体どんな資格があると就職に有利なんだろう?など分からない事が色々ありますよね?

資格も大事ですが、実は実務経験があるほうがもっと有利になるんです!

海外で働くことを現実的なものにするために資格や、海外勤務企業を教えちゃいます(^-^)

 

 

海外で働くためには何をすればいい?

先にも述べましたが、海外勤務の際に一番重要視されるのは実務経験です!

資格も確かに必要ですが、実務の経験があるとないとでは現地での採用の優先度はかなり変わってきます。

そこも踏まえて海外で通用する資格をご紹介します。

 

TOEIC・HSK・TOEFL

日系の現地採用、駐在員を希望するならある程度の語学力は必要になります。

「TOEIC」の英語なら最低でも600点、可能であれば700点以上は必要。
「HSK(中国語検定)」は2?4級を保有しておくといいでしょう。
「TOEFL」は外資系企業を希望する場合こちらのスコアを重視する事が多いです。TOEICより多少難しい分知名度は高いです。

※注意点※

日系企業や法人の場合相手の英語のレベルをチェックできる程英語力を持っていない場合があるので、TOEICなどのスコアで判断されます。

言語系の資格は定期的に受験をし直して最新のスコアを取得していく努力が必要となります。

 

 

調理師・専門調理師・栄養士・製菓衛生師

日本食のブームにより日本の料理人の需要が伸びています。

店長や板長など店を任せてもらうようになると日本よりも高い給料をもらえる人もいます(^-^)

 

ペットシッター・ペットヘルパー・動物取扱業

日本人向けのペットシッターをする時に採用され易くなります。

経験がある方に任せる方が安心ですからね!国家資格ではないので注意です!

 

公認会計士・日商簿記一級

日系企業の現地採用求人で多い資格です。

総務、経理、会計などの職種で資格+3年以上の実務経験があれば、あっさりと採用が決まるというケースもありますよ(^^)

 

旅行業務取扱管理者・旅程管理主任者

こちらも実務経験があれば旅行代理店や現地ツアーのツアーコンダクターとして採用されやすくなります。

 

ネイルアートデザイナー・AEA認定エステティシャンなど

美容系の資格と経験があれば日本人や現地の人のどちらにも重宝します。特にネイリストとなると自宅でも開業出来ます。

日本人向けに行う場合、海外の日本人コミュニティは狭く濃いので上手くいけば口コミでどんどんお客様を紹介してもらえます。

但し、サービスな誠実な対応をして満足してもらえるように注意しないと口コミで潰されてしまう危険も伴います(>_<)

 

こんな仕事があります!海外で働ける企業を紹介

それでは実際に海外勤務がある企業はどんなところがあるのでしょうか?

 

三井住友銀行

勘定系システムの開発、業務プロセスの改善、現地企業との協業や企画、駐在員として勤務などあり。

 

JETRO(日本貿易振興機構)

プロモーション活動で日本市場の魅力を発信、中小企業の海外進出の支援海外の展示会などで日本の中小企業の技術、魅力を提案、海外企業が日本の市場に進出する手助けなど。

 

東レ

技術を生かした製品を海外で使用してもらう。

アメリカの下水飲料水化施設向けに中空糸限外ろ過膜を受注、出荷する。
海外拠点への技術の輸出、海外顧客へのサポートなど。

 

ダイキン

海外事業比率は71%。
海外向けの空調機の開発、現地での試験、世界の150カ国以上で事業を展開しています。

 

発表します!海外勤務のある人気企業ランキングBest5??

それでは海外転勤がある人気の企業を5つご紹介します!就活の際の参考にしてくださいね(^-^)

1位 トヨタ自動車
海外で30カ国、80の事業を展開!約2450人の海外勤務者がいます!さすがトヨタですね(^_^)

2位 ソニー
電子機器、半導体、ゲーム、家電などを海外に向けて販売、事業展開をしている。

3位 デンソー
トヨタ系列の企業だが、世界の主要な自動車メーカーとほぼ取引があり海外勤務も多い

4位 三井商事
海外の現地法人、子会社に赴任。海外での商流の拡大のため海外関係の会社へのサポートやリサーチを行なっている。

5位 三井物産
あらゆる産品の貿易を手がける民間企業でトヨタグループの海外展開を支援したことがあり繋がりは強い。カナダ、中南米への一部トヨタに出資をする関係が続いています(^-^)

 

まとめ

日本の企業も大手はほとんど海外進出しているのがよくわかります!

資格もさる事ながら実務経験が必要な場合もあるので早めの準備が大事ですね(^-^)

大手企業に就職するもあり!
個人で行って開業するもあり!

海外に進出する方法は昔に比べて選択肢はとても増えましたね(^-^)

海外での勤務での1番のやりがいは責任と権限が個人に大きく与えられ現地とのコミュニケーションは何より大事になってきます。

それでも最も大事な事は「海外で働きたい!」という熱意です!その熱意が海外勤務の夢を叶える原動力になるからです。

夢が叶えられるよう応援してますよ!(^-^)

-仕事, 転職

© 2021 Kazu's useful NET