Win10でコントロールパネルの出し方とアイコンをデスクトップに出す方法

 

最近、Windows7からWindows10に変えたばかりでして、操作方法の違いに戸惑いを隠せないんですが、この前、不要なソフトをアンインストールしようとコントロールパネルを探したところ、Windows7であった場所(Windowsスタートメニュー)にない!ということが判明しまして、ちょっと色々調べてみました。

場所が分かればコントロールパネルを開いてちゃっちゃと作業すればいいだけなんですが、たまにしか開かないんだったら、コントロールパネルの場所を忘れてしまいそう、てゆーか忘れる!ので、自分なりに分かりやすくて使いやすい場所にコントロールパネルを表示させることにしました。

同じように悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

 

Win10でコントロールパネルの出し方

コントロールパネルの場所

コントロールパネル出し方 その①

1.まず、左下のWindowsのマーク(①)を押して、スタートメニューを開きます。

2.次に、スタートメニューの(W)の欄にあるWindowsシステムツール(②)をクリック。

3.すると、コントロールパネル(③)が出てきますのでそれをクリック

 

このようにコントロールパネルが起動しました。

 

コントロールパネル出し方 その②

1.左下の検索ボックスに『コントロールパネル』と入力すると下図のように出てきます。

 

この方法はキーボード入力しないといけないので、なんか面倒くさいですよね。

コントロールパネルをもっと分かりやすい場所に表示していたら、場所を忘れる心配もなく、検索窓に入力する煩わしさもなく、起動させたい時にすぐ開けるので、次の章では、分かりやすい場所にコントロールパネルのアイコンを表示させる方法をご紹介します。

 

アイコンをデスクトップに出す方法

1.先ほどの手順と同じように、“コントロールパネル”を表示させます。

2.今度はコントロールパネルを右クリックすると、“その他(②)”が表示されるので、そこにカーソルを合わせると、“ファイルの場所を開く(③)”が出てきます。

3.そして“ファイルの場所を開く(③)”をクリックします。

 

4.コントロールパネルがあるフォルダが開きますので、“コントロールパネル”(④)を右クリック

5、“送る”(⑤)にカーソルを合わせる

6.“デスクトップ(ショートカットを作成)”(⑥)をクリックします。

 

すると、デスクトップにコントロールパネルのアイコンが現れます。

 

検索窓に入力する手順

1.コントロールパネル出し方 その②で説明した手順で、左下の検索ボックスに『コントロールパネル』と入力し“コントロールパネル”を表示させます。

2.今度は、上にでてきた“コントロールパネル”を右クリックし、“ファイルの場所を開く”をクリック。

あとは、『スタートメニューからの手順』の4.5.6.と手順は同じです。

 

これでデスクトップに表示されます。どちらでも簡単な方法で試してみてくださいね。

 

まとめ

以上がWindows10でのコントロールパネルの出し方と、コントロールパネルのアイコンをデスクトップに出す方法です。

デスクトップにアイコンを表示させておくと分かりやすくて便利なので、ぜひ参考にしてくださいね。

-パソコン

© 2021 Kazu's useful NET