湿気が多い時の髪対策!広がる原因とアイロンの有効な使い方を伝授!

「あぁ、今日は雨が降るなぁ…」

髪の毛の状態で、雨が降る事が分かる!

朝のセットもいつもより時間がかかるしセットもすぐ崩れる…もう、雨の日って憂鬱…。

こんな時にはヘアアイロンが活躍するんだけど、間違った使い方をすると最悪の状態になるかもしれません…。

ここでは、湿気によって髪が広がる原因、ヘアアイロンの危険な使い方や適正温度、広がる髪をまとめる誰にでもできる簡単な対策を分かりやすく伝授します!

 

 

湿気で髪が広がる本当の原因

雨の日は、湿気で髪が広がってしまう。

そもそも、その原因って何なんでしょう?

理由が分かれば対処法も分かるんじゃないかと思い、調べてみました。

湿気で髪がうねる、広がるのは、髪の毛自体が膨張していたのです!

 

湿気で髪が膨張する仕組みとは?

1.髪に熱や摩擦などの刺激が加わる

2.髪の表面を覆うキューティクルが壊れる

3.湿気(水分)が入り込む

4.髪の組織が1.5倍に膨張

5.うねる・広がる

 

湿気による髪の広がりの根本的な原因って、髪のダメージだったんですね。

日常生活で、髪は色々なダメージに晒されています。

  • ドライヤーやアイロンによる熱
  • 紫外線
  • 摩擦
  • カラーやパーマ
  • シャンプー後の自然乾燥
  • プールの塩素や海の塩分

そういえば、美容師さんに

「長い髪は結ばないと髪同士の摩擦で痛むので、なるべく結ぶようにしてください」

と言われた事が。

  1. なるべく髪のダメージを抑える事
  2. キューティクルを補修して、髪の組織に水分が入り込まないようにする事

これが出来ていれば、湿気による髪の広がりも抑える事ができます。

とは言え、完璧にするのは難しいですよね。

綺麗な髪は、1日で作られるものではない。

ヘアパックや髪の美容液を上手に使い、日常のダメージからしっかり髪を守り・補修してあげたいです。

 

湿気でも髪が広がらないヘアアイロンの使い方

うねり・広がり・・・

髪の毛が素直じゃないんです。。。

もう5代目の我が家のヘアアイロンさん。

私はアイロン歴20年になります。

若かりし頃は、高温でガッツリストレートに…

なんて事をしておりました。

 

ヘアアイロンのデメリットと間違った使い方!

先ほど書いたように、髪は熱に弱いんです。ヘアアイロンは髪を傷める原因に!

でも、アイロンしないと髪が暴れん坊だよ?

危険な使い方を知った上で上手に使えば、ダメージを最小限に抑える事ができます。

「ジュッ・・・」

アイロンを使っていて、そんな音を聞いた事があります。

まだ完全に乾いていない髪にアイロンを使った時…その音はとても危険!

髪の中に水分が入っている所に高熱が加わって、水分が一気に蒸発した時の音なのです。

髪の毛の中に入り込んだ水分が膨張して気体になるので、爆発したような状態。

・・・考えただけで恐ろしい。

髪が縮れて戻らなくなるケースも(;O;)

湿った髪の方がアイロンが効くだろうと思った事もありますが、実は危険な行為でした。

アイロンはしっかり髪を乾かしてからじゃないと使っちゃダメです!!!

 

ヘアアイロンの最適な温度と使い方!

高温はダメ!乾いた髪じゃないとダメ!って分かったけど、最適な温度って何度なんでしょう?

高温を売りにしているアイロンっていっぱいありますよね?我が家のアイロンも220℃まで熱くなります…(^^;

美容師さんに

「アイロンは高温で使う人が多いけど130℃で十分まっすぐになるし、高すぎる温度は髪を傷めるからね」

と聞いてから、使用温度を130℃で固定しています。

そう、最適な温度は130℃前後なんです。

もっと低い温度なら髪の傷みが抑えられるのでいいのですが、うねりや広がりが直らない事もあるので、上手く折り合いを付けた温度という事なんですね。

『同じ個所に使用する秒数は5秒位』

使った後はドライヤーの冷風で素早く髪を冷やすと、ストレートがキープされやすくなって傷みも最小限にできます。

 

湿気で髪がまとまらない時の対策!

雨の日のご機嫌斜めな髪の毛で一番厄介なのがアホ毛。

英語では“cowlick”や“frizz”と呼ばれるそうですが、アホ毛をオシャレに言う必要もないのですぐに忘れそうです(笑)

ぴょんと飛び出したアホ毛1本1本にアイロンをかけるワケにはいかないので、処理が難しいですよね。

ワックスやスプレーも付けすぎてしまう割にはアホ毛さんご健在。。。

そんな時に使いたいのがスプレーとアルミホイル!

  1. アルミホイルにハード系のヘアスプレーを吹き付けます
  2. アルミホイルを頭に撫でつけます
  3. 特にアホ毛の気になる所は上から手で押さえます

たったこれだけ!湿気の多い時じゃなくても使えますね♪

その他にも、うねりや広がりの気になる髪にはブラッシングを丁寧にするだけでも効果があります。

「うそぉ?そんな事くらいじゃ変わらないでしょ?」

それが変わるんです。

ブラッシングを丁寧にしてあげる事で、髪が含んだ水分を均等にならす事ができます。効果は長時間持続しないのでこまめにやりたいですね。

スプレーもアイロンも使ったし、保湿やブラッシングも丁寧にしているけど、どうしてもうねりや広がりに悩まされている方には縮毛矯正をお勧めします。

縮毛矯正は安いものではないけど、朝のセットがとても楽になるんです。
[su_list icon="icon: check" icon_color="#bd081c"]

  • 梅雨の時期だけ限定
  • 根本だけかける
  • 前髪だけかける

[/su_list]
など、自分に合った方法を選ぶといいと思います。

 

まとめ

時間もかかるし、全然思い通りにいかない髪。

雨の日って気分が沈みがちなのに、上手く髪のセットが出来ないと余計に憂鬱になりますよね。

 

『逆転の発想』

パーマをかけたり、コテで巻いたり・・・

うねりや広がりを味方につけちゃうって言う手もありますが、私的にはこれが出来れば上級者!

私には上手く出来ません(笑)

髪は女の子にとって大切なオシャレの一つ。

髪でその日の気分も大きく左右されます。

原因や対策を知って、雨の日もいつもの貴女らしい笑顔で過ごせますように☆

-梅雨, 美容, 髪の毛

© 2021 Kazu's useful NET