年越しそばに鶏肉を入れる意味と具の由来

年越しと言えばそば!!

大体の人が知ってる理由って「長く細く」「長寿を願う」ですよね。

でも、「別にそば食べなくたって健康に気を付けてれば長寿になれるんじゃないの??」って思ってる方、結構いると思うんですよね。
それよりも好きなもの食べたいとか…。

私も、子供の頃はあんまり好きじゃなかったですよね^^;
そばだったら、うどんの方がいいとかワガママ言ってました。笑

でもそんな私に、祖母が教えてくれたんです。
そばには起源があること…そして、入れている具にはおせち同様に意味があるんだということ…。

なので、その教えてくれた事を皆さんにもご紹介したいと思います!!

 

 

そばの起源

そばと言えば、日本料理の代表の一つですよね。
私も今となっては好きな食べ物の一つです!

ではまず最初に、そばの起源についてお話しますね^^

そばは植物の粉から出来ています。
中国雲南省(うんなんしょう)からヒマラヤ周辺が原産地と言われているそうなんです。(諸説あり)

そして日本では縄文時代からそばの栽培が始まったとされています。
そこから16世紀頃まで麺ではなく、「そばがき」「そばもち」として存在していました。

今、皆さんが知っている麺のそばは、現代の長野県塩尻市内にある本山宿が発祥地とされているんですって。

そして1706年頃、国々に広く知れ渡ったそうです。

諸説ありの起源ですが、そこから様々なそばが産まれていったそうな。

そばってかなり昔から食べられているんですね…。

江戸時代の飢饉(ききん)をきっかけに救荒食(きゅうこうしょく)と呼ばれていたのを、縁起の良い食べ物として「晴れの日」に食べられるようになり、その習慣が大晦日に食べる事に繋がったそうです。

これを聞いた時は、伝統を引き継いで食べられているそばが神様に見えてしまいました。笑

そばについても実は由来があるので、紹介しますね!!

細く長く良い年を

上記にも書きましたが、やはりこれですね。
でも意味を知っていますか??
元禄時代に豊作だった頃、こんな年が長く続くといいなっていう願いが込められて食べたのが始まりだったそうです。

厄災を断ち切る

そばは断ち切りやすい性質をしているんです。
なので、今年起きた災いを断ち切ろうという願いを込めて食べると、翌年には新しい気持ちになれるそうですよ。

金運上昇

江戸時代の金職人が大晦日にそばがきを作り、工房に飛び散った金粉を集めていたからなんだそうな。そこからそばは金運を運んでくると考えられてるんです。
金運がこちらに向いて欲しいなって人はうどんではなく、そばを食べるといいかも…!?

 

鶏肉を入れる理由とは??

次に、鶏肉を入れる理由について…なんですが、皆さん鶏肉を年越しそばに入れた事、ありますか??

私の出身地、現在地では年越しそばには基本的に天ぷらや薬味なんですが、大体の人もそうだと思います。

良く聞く、「カモ南蛮そば」ってありますよね。
カモも確かに鶏の種類ですから、理にかなってるんですね…!!

で、入れる理由なんですが。

由来があるそうなんです。

鶏は年始めに鳴くとても縁起の良い動物なんだそうな。

そこから新しい年を迎える際に食べるようになったと…。
でも、イメージ沸かないですよね。

今現在では天ぷらが主流ですしね…。
でも、待ってください!!私がオススメするいい方法があるんです。

関西には、鶏むねやささみを使った「かしわ天」があるんです。

滅茶苦茶美味しいので推します!!
がっつり食べたい時にも持ってこいですよ^^

 

具の由来

最後に具の由来についてお話しますね。

年越しそばに入れる具は鶏肉以外にもあります。

皆さんなら何を想像しますか??

私は上記にも書きましたが天ぷらでなければ薬味しか考えられなかったですが…。

願い別にまとめてみたので参考にして下さいね。

子宝に恵まれたい

ニシン。ニシンは「二親」と読める事が出来るんですね。
翌年子供を望むのであれば、ニシンそばを食べてみるといいかも??

疲れを癒す

ネギ。まあ定番の薬味ですが、実は由来があるんです。
それは「労(ネギら)う」なんです。
一年の疲れを労う為に食べるのもいいですね!!

大根下ろし

下した大根。これも薬味ですね。ですがこれも由来があるんです。
大根下ろし自体が、昔から「厄落とし」と言われているんです。
胃腸にも良いとされる効能があるので、今年のうちに疲れをとってしまいましょう。

海老天

大人気であり定番の海老!!「海老の腰が曲がった姿から長寿を思わせる」が由来だそうです。そばと合わせて食べると長寿を更に望めそうですね^^

と、こんな感じです。
いっそ全部用意して、食べたら贅沢ですかね??笑

でも美味しそうですね!!♪

 

まとめ

いかがでしたか??

年越しそばの起源と鶏肉を入れる意味、具の由来をまとめると、
[su_list icon="icon: check" icon_color="#bd081c"]

  • そばは1706年頃に広く知れ渡った
  • 鶏は年始めに鳴くとても縁起の良い動物だから鶏肉を入れるようになった
  • 具には様々な願いが込められている

[/su_list]
です。

年越しそばには色んな話が込められていたんですね。
この話を聞いた後、そばが好きになりましたもん。笑

なので、今年の年越しそばはこれを参考に食べてみてはいかがですか??

-年越し

© 2021 Kazu's useful NET