ドコモおまかせロックは無駄?スマホをなくした時に必要な対策は?

スマホがどこにいったか分からない!
スマホを落としてしまった…
スマホを置き忘れてきてしまった…

といった時に、拾ってくれた人が親切に届けてくれればいいんですが、拾ったスマホの中身を見たり、悪用したりする人も中にはいます。

そんな人に拾われたら最悪ですよね?

持っているスマホがドコモのアンドロイド端末の場合、スマホをなくしてしまったらまず最初にすることは、ドコモに連絡してロックをかけてもらうことなんですが、はたしてそれだけでちゃんとロックがかかるんでしょうか?

ここでは、ドコモおまかせロックで本当に大丈夫?ドコモおまかせロックが無駄になる理由と、スマホをなくした時に、おまかせロック以外で必要な対策をご紹介したいと思います。

 

 

ドコモおまかせロックでできること

ドコモおまかせロックの最大の特長は、“電話一本で端末をロックすることができる”というところです。

 

ドコモおまかせロックでできることは、

  1. おサイフケータイの機能をロックできる
  2. スマホの画面をロックすることができる

ということですが、いちばんイヤなのが、拾った人にスマホの中身を見られることですよね。

ラインでのやり取りや写真なんか絶対見られたくないし、日記や予定なんかも見られたくないですよね。

これはスマホ画面をロックすることで見られなくなるので安心です。

 

最近ではおサイフケータイの利用者数もかなり増えています。そんなおサイフケータイを使っている場合に気になるのが、

「画面をロックするだけではおサイフケータイの機能使えるんじゃないの?」

ということですが、おサイフケータイの機能もちゃんとロックできます。

おサイフケータイはスマホの中にお金が入っているのと同じなので、そのお金を使われるのもイヤですよね。もちろんチャージもできませんし完全にロックがかかります。

 

必要なことは
[su_list icon="icon: check-square-o"]

  • ドコモに電話をして、おまかせロックの手続きをする
  • パソコンでMy docomoにログインし、自分でロックをかける

[/su_list]

たったこれだけで失くしたスマホにロックをかけることができるので簡単ですね。

 

ドコモおまかせロックが効かないケース

圏外だとロックできない

ドコモのおまかせロックの最大のデメリットは、“圏外だとスマホをロックできない”というところです。

この圏外というのは、モバイルネットワークからの圏外ということなので、Wi-Fiでの通信は関係ありません。

 

ドコモの説明によると、

契約中のドコモUIMカードが挿入されている端末に対してロックをかけるサービス

とあります。

 

ようするに、ドコモUIMカードが挿入されていないスマホはロックをかけることができない!ということですよね。

ということは、ドコモUIMカードをスマホから抜かれて、Wi-Fi環境だけで使われていたらロックすることができないことになります。

 

あと、

お申込み時にロックに失敗しても、1年以内に通信可能になると、自動的にロックがかかります

と書かれています。ということは、おまかせロックの手続きをしてから1年以上たってしまった場合、ロックはできない。中身を簡単に見られるってことですよね?

これではおまかせロックの意味がありません。

電話機能とかおサイフケータイの機能だけがロックされればOKなら問題ないんですが・・・

 

おサイフケータイの機能について

ドコモおまかせロックがかかっていない状態(圏外)だと、おサイフケータイの残高分については使用されてしまいます

もちろんチャージは通信しないとできないので、それは大丈夫なんですが、残高を利用するのに“通信の必要がない”というのがポイントで、スマホの電子マネーはカード型の電子マネーと同じと考えたほうがいいですね。

 

実際にスマホからドコモUIMカードを抜いた状態で、セブンイレブンでおサイフケータイを使ってみました。

いちおう、ダメだった場合のことを考えて、ドコモUIMカードをすぐに入れられるよう準備していたんですが、ドコモUIMカードが入ってなくても普通に使えました。

おサイフケータイの残高については、失くしたスマホが手元に戻ってこないと残高を移動することはできないんですが、勝手に使われるのは気分悪いですよね。

この残高をスマホが無くても移動できるように考えてほしいです。

 

スマホをなくした時に必要な対策は?

  1. まずはドコモに電話しておまかせロックをかける
  2. 次にグーグルの『スマートフォンを探す』を使う

この2つの対策をすぐにしていれば、スマホの中身を見られたり、不正に使用したりされることはまずできません。

この章では、ドコモおまかせロックでは対策できないことをカバーできる、グーグルの機能をご紹介します。

 

グーグルの『スマートフォンを探す』でできること

  1. スマホをロックできる
  2. スマホの位置の特定
  3. 強制的に着信音を鳴らす
  4. データの消去

このような機能があります。

 

icon-hand-o-right グーグルのスマホロックの特長
・ロック画面にメッセージを入力できる
・発見者にかけてもらう電話番号を設定できる

icon-map-marker スマホの位置の特定
・ドコモのサービスだと、スマホが圏外の場合は位置特定ができません。(ドコモUIMカードと通信するため)
・グーグルだと、スマホが圏外の場合でも、Wi-Fi環境を利用しているのであれば位置を特定することができます。

icon-play-circle 強制的に着信音を鳴らす
・マナーモードまたはサイレントにしていたとしても、強制的に着信音を鳴らすことができます。
・モバイルネットワークまたはWi-Fiに接続されている必要があります。

icon-bitbucket データの消去
・スマホ内のデータを完全に消去することができます。
・この場合、スマホ内のデータを他人に見られる心配はなくなるんですが、スマートフォンを探す機能は使えなくなります。(スマホ内のデータが完全に消えるため)
・ icon-warning メモリーカードのデータを完全に消去できるとは限りません

 

 icon-search グーグルの『スマートフォンを探す』の使い方はこちらを参照してください icon-hand-o-down 

【簡単】PCでスマホの場所を探せるグーグルの「スマートフォンを探す」使い方

「スマホを落とした!」 「どこかに置き忘れた!」 「いつの間にかなくなってる!」 という時に、パソコンから自分のスマホが ...

 

このグーグルの機能を使えば、ドコモおまかせロックに足りない部分を補うことができますね。

てゆーか、ドコモおまかせロックは必要なくなるんじゃないかっていうレベルですけど(笑)

 

まとめ

外出先でスマホをなくしてしまった場合、まずロックをかけてスマホ内のデータを見られないようにしましょう。

ドコモおまかせロックとグーグルのスマートフォンを探す機能、両方を使ったほうが安心です。

-スマホ

© 2021 Kazu's useful NET